« 豆アジ釣りはいつも楽しい(2) | トップページ | おもしろ事典「電気ウキ釣り」 »

2017年7月22日 (土)

豆アジ釣りはいつも楽しい(3)

Xcimg0446
Xcimg0453

徳島県鳴門市北泊の波止で釣ったアジ99匹をおろした後、近くの波止場で魚種数狙いです。まず釣れたのは今年まだ釣っていないアサヒアナハゼ。小さいエサトリでもうれしい。

Xcimg0454
次に釣れたのがアカササノハベラ。この魚は愛媛県の磯で既に釣っています。すぐに放流。仕掛けを底まで着けてしまったのが、この魚が釣れた原因。

Xcimg0456

そこで今度は少し底から浮かせてやってみました。すると釣れたのがホンベラです。色が鮮やかなことが多いベラにしては少し地味ですが、今年初めての魚です。ふふ。写真をとってリリース。

ここまでで、今年初めての魚が2魚種。なかなかいい感じです。狙い通りの進捗。

つづく・・・。

Xcimg0461
そして次に釣れたのが、キュウセンのメス。この魚種も孫のユーキと釣りをしたときに、既に釣っています。なので、すぐに放流です。

その後もゴカイのズボ釣り仕掛けに、百発百中で釣れてくるが、ホンベラや、ササノハベラなどすでに釣れた魚ばっかりです。

Xcimg0457
そこで、それまでは波止際に落としていた仕掛けを10メートルほど投げてみます。すると釣れたのはハオコゼ。これも今年はまだの魚種。自分でもこんな魚で喜こんでいいのかという思いもあります。ふふ。

これで今年の新魚種の3匹目。上出来です。ズボ釣りをし始めてまだ40分しか経っていません。7時前だが、太陽が暑くなってきました。じりじりした感じです。汗がたらたら。

こんな感じでの釣りは楽しくありません。しょーもない小魚はこれくらいにして納竿です。

7月 22, 2017 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65561270

この記事へのトラックバック一覧です: 豆アジ釣りはいつも楽しい(3):

コメント

コメントを書く