« ずーっと望んでいたクマノミがやっと釣れた | トップページ | 100円ショップで買った釣り具 »

2017年6月 4日 (日)

自信の脈釣り

Dycimg0256
夕方に潮が高くて風が強くない日を待っていました。昨日は、まさにその日。ただ気がかりだったのは、晴れているので上弦の月が出ることだけ。

釣り場の高松市西部の本津川尻に着いたのは午後7時。明るいので竿を出しても釣れません。ぼんやりと夕日を楽しみます。午後7時半、ようやく薄暗くなってきたので竿を出しました。

Dycimg0257
すぐにツンという小さなアタリでメバル。18センチと、まあまあの大きさです。これならジャンジャン釣れると思ったが、その後が続きません。ふふ。

つづく・・・。

20分後、潮が動き出しました。すると入れ食い状態。入れポン出しポンで釣れます。こんなに釣れていいのかと思うくらい釣れます。近くにいた釣り人が偵察に来て、仕掛けを見ています。竿の長さなどを聞いてきます。

Dycimg0262
結局30分くらいで12匹。リリースしたのは1匹だけで、ほとんどが18センチくらいです。

こんなに釣れているのになぜ止めたかと言うと、年寄りは早く寝ないといけません。午後9時まででこれだけ釣れれば十分です。1週間の朝食のおかずが出来ました。ふふ。

6月 4, 2017 脈釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65367052

この記事へのトラックバック一覧です: 自信の脈釣り:

コメント

コメントを書く