« 夕日を見に行っただけです | トップページ | タコのアフリカ産と国産の見分け方 »

2017年6月 7日 (水)

高松駅前の海水池で・・・

Ecimg0244
横浜にいる大学時代の友人と飲むことになり、待ち合わせ場所が高松駅になりました。待ち合わせ時間より少し早く着いたので、海水池を覗きに行きます。

この池には、作られた当初はマダイの稚魚がたくさん入れられていたが、常識のない釣り人に釣られてしまったりしました。その後、釣り人がすぐ近くの港で釣れた魚を池に入れたりしていましたが、私は3年ほど行っていません。

覗くと何も泳いでいません。池をぐるりと反対側に回ってみると、大きなキュウセンが2匹。さらに小さいウミタナゴが3匹いました。ま、こんなもんやろなあ、と思っていたら意外な魚が泳いできました。

つづく・・・。

Ecimg0242
40センチくらいの魚2匹が近寄ってきたので、てっきりチヌと思いました。よーく見ると、先頭の1匹はコブダイで、同じくらいのチヌがそれを追いかけるようについています。

こんな池に40センチの魚が迷い込むことはないので、釣り人の誰かが入れたに違いありません。観光客らしい人が何人も池を覗きこんでいますが、魚は駅側にはいなくて、その反対側にいます。

もっとたくさんの魚がいれば新しい名所になりうるはずです。釣り人が頑張って入れましょう。ふふ。

6月 7, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65342363

この記事へのトラックバック一覧です: 高松駅前の海水池で・・・:

コメント

コメントを書く