« お魚マンホール タコ(愛知県日間賀島) | トップページ | 香川磯連、西日本磯協の大会参加(2) »

2017年6月12日 (月)

香川磯連、西日本磯協の大会参加

Dvcimg0284
昨日は、香川磯連と西日本磯釣協の2つの大会日です。大きな魚を釣れば2つの賞状がえられるというチャンス。釣り具の準備をしていると、ヨッさんから電話。

「どんなんな」。こういうときのヨッさんはやる気満々です。要するに高知県大月町でイカを狙いに行くとのこと。私が釣り大会に参加することを知っています。だったら、私も大会の前日土曜日にヨッさんと合流することにしました。

土曜日の午前五時、土佐佐賀を通り過ぎるとき丁度日の出時刻でした。太平洋からの日の出は美しい。手前に見える波止は一文字です。

Dvcimg0286
午前7時、大月町に着くとヨッさんが竿を出していますが、覇気がありません。ふふ。予想通り、午前3時過ぎから竿を出しているが、全くアタリがないとのこと。

つづく・・・。

Dvcimg0287_2
私も横で撒き餌をしながら竿を出します。エサトリもチラホラしかいません。アタリもありません。沈めウキでようやく釣れたのがカサゴ3匹。ヨッさんがオカテッちゃんに電話して「谷さんがクエの子供3匹を釣った」と、すぐにウソと分かるホラをぶっこんでいます。ふふ。

Dvcimg0288
上物釣りにアタリがないので、クエ狙いをしてみます。この波止でこの時期に70センチくらいのクエが釣れたことを知っています。クエ狙いといっても、まあままごとみたいなものです。ヨッさんからもらった活きアジを付け、もう1本のハリにはキビナゴ。

Dvcimg0302
それに翌日のイシダイ釣りのエサに買ってきたサザエも使ってみたが、全く何も釣れません。

Dvcimg0291
そうこうするうちに午後1時。徹夜して走ってきたヨッさんは1時間以上椅子に座ったまま熟睡です。

今日は黒潮町のホテルにチェックインする前に、宿毛市でウニを買って、そのウニを渡船場の港に沈めに行かなくてはいけません。

明日に続く。

6月 12, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65401990

この記事へのトラックバック一覧です: 香川磯連、西日本磯協の大会参加:

コメント

コメントを書く