« プロフィール写真 | トップページ | 高松市西部に恵比寿様 »

2017年6月30日 (金)

道の駅で見つけた箸置き

Icimg0115
久しぶりに高松市東部にある道の駅「源平の里 むれ」にいきました。そこで箸置きを発見です。

瓦で出来ていて2個で540円。作った人は香川県伝統工芸士の神内俊二さんと、裏に貼ったラベルに書いています。なにやら急に貴重なものに思えてきました。

よく見ると、表にも「香川県伝統的工芸品」のラベルが張っています。県が地元産品に力を入れているのが分かります。ふふ。

つづく・・・。

久しぶりの箸置きお魚グッズです。これまでにいろんなお魚グッズを集めているが、私としては箸置きとストラップなどの小物で楽しいのがうれしい。

大きなものは場所をとります。自分の書斎が雑然とするのは嫌なのです。今すすめている新たな自費出版が一段落したら、いずれお魚グッズの展示会の開催について検討を始める予定です。何年先になるのやら・・・。ふふ。

6月 30, 2017 お魚グッズコレクション |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65268344

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅で見つけた箸置き:

コメント

コメントを書く