« 香川磯連、西日本磯協の大会参加(3) | トップページ | 回文 伍代夏子 アイナメ »

2017年6月15日 (木)

白身魚のフライだが・・・

Ecimg0237
スーパーのおかず売り場で買うのは、つい天ぷらとか、フライなどの油を使ったものになります。体には良くないと思うが、おいしそうなのでしゃーないです。ふふ。

先日、フライのコーナーでキスがありました。その横に「白身魚のフライ」。裏の表記を見ると、原材料名にホキとあります。ホキと言う魚は聞いたことがありません。

そこでそのフライを買って食べると結構おいしい。身の感触からタラ系の魚だと思いました。ホキは聞いたことがなかったので、てっきり方言か地方名だと思ったので、ネットで調べました。

つづく・・・。

すると、ちゃんとした正式名で、白身魚のフライとしてよく使われているとのこと。生息地はオーストラリア南部からニュージランド近海で、水深が10メートルから1000メートルらしい。

見た目がグロテスクなので、切り身にしてフライの材料にするのだと説明がありました。納得。ふふ。

6月 15, 2017 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65342423

この記事へのトラックバック一覧です: 白身魚のフライだが・・・:

コメント

コメントを書く