« 香川磯連のチヌ釣り大会 | トップページ | 証拠がある自己記録 »

2017年5月 9日 (火)

香川磯連チヌ釣り大会(2)

Jcimg0087日曜日は香川磯連のチヌ釣り大会。大きなケーソン波止に上がり、片ちゃん、山根さん、私の3人が近くで釣っています。午前6時半から釣り始め、10時までいろんな魚が釣れたが、その後アタリが1時間なくなり、その後再び食い始めました。山根さんはチヌを何度も掛けています。全部で9匹。

Jcimg0094その合間に釣れたサバを波止のうえで物欲しそうに待っているアオサギに、私があげたのも含めて4匹。小サバといっても25センチくらいなので、4匹も食べたら重さで飛べなくなるのではないかと心配しました。

Jcimg0100私にもアタリ。引きが強いのでてっきり大きなチヌかと思ったが、浮いて来たのは思いがけない魚です。アイナメ、それもでかい。ふふ。

つづく・・・。

午後1時になり、納竿まで1時間になって仕舞いの準備を始めたとき、チヌを入れ食いさせていた山根さんが、釣り方を教えてくれます。私と同じくウキを沈めるが、その後は竿先でアタリをとるとのこと。やってみたが、時合いが過ぎたのかアタリがありません。でも、新しい釣り方を覚えることができました。

いよいよ表彰式です。私のチヌは44.4センチと計測。釣り上げたときは46センチ近かったが、スカリに長い間泳がせていた間に短くなったみたいです。ふふ。

Jcimg0103結果、1位は古川さんが釣った45.2センチの優勝魚に続いての第2位でした。私としては出来すぎの結果です。2年ぶりの釣り大会参加に神様が復帰を祝福してくれたようです。

Jcimg01072位の賞金は1万円。ありがたいことですわ。

5月 9, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65251337

この記事へのトラックバック一覧です: 香川磯連チヌ釣り大会(2):

コメント

コメントを書く