« フグをいただきました | トップページ | 四国磯連の大会参加(2) »

2017年5月22日 (月)

四国磯連の大会参加

予定通り、21日の四国磯連大会に参加。釣れたかどうか、早く知りたいでしょ。知りたくない? でも、私は書かないといけません。

Fcimg016120日早朝に家を出てまず目指したのが、高知県宿毛市でのウニの購入。この時期は貝がいいのは知っているが、過去の記録を見るとウニでも釣れていることがあります。そこで60個を申し込んでいたのだが、おまけで75個も入っていました。ふふ。

Fcimg0162_2
愛媛県南部の深浦港で、ウニを沈めて船頭に電話して、「上物釣りをしたいので、今から磯に渡して」とお願いするとOK。ダメなときは、波止で遊べばいいとオキアミを買ってきています。

Fcimg0167
磯に上がって9時半に釣り開始。まず釣れたのが38センチのヒブダイ。ヒブダイは前回の釣りで釣れたのが我が家の冷凍庫に3匹も入っています。とりあえずキープしました。

Fcimg0172
その後潮止まり。2時間ほどして潮が動き始めると入れ食いになりました。まずは40センチ超のヒブダイ。引きが強い。最初にキープしたのより大きいが、これ以上ヒブダイはいりません。リリース。

つづく・・・。

Fcimg0174
そしてチヌ。42.2センチ。掛けたときの引きはヒブダイに比べると大分弱い。こちらもリリース。姿、形は立派だが食べないのでリリースです。ふふ。

Fcimg0177
そして30センチ弱のグレが2匹続きます。これは調子がいい。これからもっと大きいのが来ると思っていると、バッカンを足でけってしまい海中に落としました。ドジ! 撒き餌が全部海に流れてしまいました。万事休す。

釣れていたポイントは潮が流れている少し遠めだったので、撒き餌無しでは釣れません。納竿の予定を早めて、船頭に電話。迎えに来てもらいました。残念。

ホテルにチェックインするには時間が早いので、ファミレスでカキ氷を注文。のったりのったりと時間をすごします。若いときなら、絶対にどこかで竿を出すけど、この歳になるとシャカリキになれません。
Fcimg0188この後、近くのスーパーで翌日の磯での食料を購入。このスーパーは釣り具コーナーもあるので見に行くと、ヨッさんが言っていたクッションオモリがあったので、今度のイカ釣りのために2号を購入。

明日に続く。

5月 22, 2017 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65313243

この記事へのトラックバック一覧です: 四国磯連の大会参加:

コメント

コメントを書く