« 香川磯連チヌ釣り大会(2) | トップページ | スカリを修理しました »

2017年5月10日 (水)

証拠がある自己記録

Jcimg0100香川磯連のチヌ釣り大会で大きなアイナメが釣れました。自己記録更新は間違いないので、メジャーを当てて計測しようとするが暴れてなかなか測ることが出来ません。

Jcimg0096
観音寺目示奈会の山根さんが手伝ってくれます。アイナメを両手で押さえつけて、「パッと手を離すよ」といいます。でも暴れそうなので、手で押さえつけた状態で写真に取りました。

39.6センチです。ふふ。これまでの記録は昭和57年に現在の高知県四万十市の下田港で釣ったもの。35年ぶりの記録更新です。最近は投げ釣りをしていないので、記録の更新は出来ないと思っていたので、超うれしいわい。

つづく・・・。

このアイナメは大会で2位になったチヌと一緒にスカリに入れて泳がせていました。そしてチヌの検寸のときについでにアイナメも計測してもらいました。

すると、38.8センチの宣告。ま、香川磯連としての公認記録としては、これが正式記録になります。でも、今回は自己記録の更新だし、ちゃんとした証拠写真もあるので自己記録としては39.6センチとすることにしました。だれも文句はないと思います。ハイ。

5月 10, 2017 釣り記録 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65256217

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠がある自己記録:

コメント

コメントを書く