« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月31日 (水)

氷を作るバッグ

Kcimg0051これからの釣行には氷がたくさん必要です。100円ショップに氷を作ることが出来るアイスバッグを買いに行きました。3店の100円ショップに行きましたが、どこにもありません。

しかし、その中の1店に水を入れるウォーターバッグを置いていました。キャップがついています。写真では、上にあるのがこれまで使っていたアイスバッグで、下のが今回買ったウォーターバッグです。

ただし、裏の注意書きでは、「冷凍庫での使用不可」の内容が記されています。これでは氷が作れないようだが、とりあえず2個買いました。

つづく・・・。

Kcimg0051s家に帰ってから今回買ったウォーターバッグのパッケージをよく見ると、特徴の中に「-20度使用」があります。裏の注意書きでは冷凍庫はいけないと書いているのに、表には-20度までOK。

そこでバッグに水を8割程度入れて、冷凍庫で凍らせてみました。使えそうです。今後もアイスバックが置いていないようだったら、これを使うことにしました。ふふ。

5月 31, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

三豊鳥坂IC近くで恵比寿様発見

Jcimg0105三豊市仁尾で釣りを終え、高速道路高松道の三豊鳥坂ICちかくまで来たとき、チラリと塀の上に小さな像を発見。恵比寿様に違いありません。

だが、県道220号線で片側1車線の道路で、すぐ後から車が来ているので駐車することが出来ません。そこで、次に来たときに写真を撮ることにして、そのままスルー。

しかし、数キロ走ってIC直前まで来たとき、やっぱり戻って写真を撮ろうと思い引き返しました。すると、塀の上にあるのは大黒様で恵比寿様でありません。がっくり。ふふ。

つづく・・・。

Jcimg0104しかし、大黒様がある反対側の門をみると恵比寿様がいました。その発見がうれしい。すごく笑っていて、これまで見たことがない朗らかな恵比寿様です。

塀の上でたくさんの恵比寿様を見つけてきたが、これまでほとんど同じ物がありません。一つ一つが特徴があります。

5月 30, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

オナガグレの自己記録を少し更新

Fcimg0181
四国磯連の大会前日に愛媛県宇和海の磯で上物釣りをしました。ま、贅沢な暇つぶしです。うらやましいでしょ。

そのときに30センチ弱のオナガグレが釣れたのですぐにシメて、クーラーに入れました。だが、ひょっとしてオナガグレの自己記録更新かもしれないと思いついて、これまでの記録をベストの内ポケットに入れているメモで確認。

2年前の5月に27.2センチ。それまではグレをオナガとクチブトと一緒にしていたので、これが私にとって初めてのオナガ記録として登録しました。

つづく・・・。

今回釣れたグレをクーラーから出して計測。28.9センチ。ふふ。オナガとしては子供サイズだが、私の自己記録更新です。ジャジャジャーン。

エサトリでも何であっても、自己記録の更新が出来れば、私とってその釣行は大変有意義なものになります。「暇つぶし釣り」が一気に「記録達成満足極上釣り」になりました。ふふ。

5月 29, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

歩道にカツオのレリーフ

Mcimg9963日本一の日曜市ができる高知市の通りに、カツオのリリーフを発見です。いかにもカツオらしい俊敏な動きを感じさせるデザインです。ふふ。

私がこのブログで取り上げる魚の絵については、一定の基準を設けています。それは単なる看板絵は取り上げないが、彫像はもちろんのこと、少しでも掘り下げているレリーフは取り上げるということです。

私が見に行った日は、丁度日曜日だったので早朝6時だったが店を出す人が忙しく準備をしていました。歩道も店舗でふさがれる部分もあります。

つづく・・・。

このカツオのレリーフも店の人が出すテントで隠れそうになっていたので、あわてて写真に撮りました。そうでないと一旦発見したからには写真を撮るために再度来ないといけません。ふふ。

高速道路ができてからは、釣りに行く途中高知市に行くことはほとんどなくなりました。このためマンホール探しをしていたときは高知県西部に釣りに行くにも時間ロス覚悟でした。

5月 28, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

香川ギネスを小豆島の釣具店に配布依頼

Ecimg0230
今月作成した「香川県大物釣魚ギネス」を県内の釣具店に置く手配をしています。高松市と香川県東部の釣具店は香川県釣り協会長の青木さんが引き受けてくれました。

そして丸亀市、坂出の釣具店は香川磯連の藤森さんに、香川県西部の三豊市、観音寺市は香川磯連会長の古川さんにお願いしました。

香川県釣連の事務局長森さんに電話をすると、28日の日曜日に小豆島で釣り大会を予定しているとのこと。そこで、いいことを思いつきました。ふふ。

つづく・・・。

森さんは、翌日の大会準備のために今日のフェリー便で小豆島に行くとのこと。そこでフェリー乗り場で待ち合わせをして、香川ギネスを持って行ってもらいました。

県釣連会長の岸田さんは小豆島のクラブなので、電話で岸田さんに小豆島の釣具店配布をお願いしました。ネットで調べると小豆島には10軒の店がある。

そういうことで、これまでは小豆島の釣具店配布をしていなかったが、今年から配布できることになりました。

5月 27, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

大きなアジをいただきました

Ecimg0222
赤澤名工に玉網を修理してもらったとき、彼が前日に徳島県南部の船釣りで釣ってきたというアジをくれました。無茶苦茶釣れたらしい。もらったのは8匹。どれも大アジです。

Ecimg0224
我が家ではそんなに食べられないので、近くの石塚さんにもって行きました。赤澤名工からも、そうするようにといわれています。ふふ。

ただ、赤澤名工から「味はもうひとつ。煮付けにしても、塩焼きにしてもあまり旨くない」と言われています。大アジだけに大味ということでしょうか。ふふ。

つづく・・・。

Ecimg0225
石塚さんに半分の4匹を渡そうとしたが、3匹でいいと・・・。そこで我が家には大きいのは丁度40センチから小さくても30センチを超えたのが全部で5匹。

とりあえず頭を落として内臓を出して、1匹ずつパックに入れて冷凍庫に入れました。

5月 26, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

玉網の柄を修理

Fcimg0185
愛媛県愛南町の磯で四国磯連の大会に参加したとき、撒き餌が入ったバッカンを海に落としました。撒き餌は全部流れてしまい、バッカンは漂っています。

玉網でバッカンをすくったが、海水が入っているので重い。このまま持ち上げると当然柄が折れるので、慎重に手前に寄せてきます。ふふ。

手を伸ばせばバッカンが届くところまできました。バッカンの取っ手をつかもうと手を伸ばしたとき、玉網の柄がポキン。ちょっと無理な体勢でつかもうとしたときに、柄に海水が入ったバッカンの重みが・・・。慎重にやっていたのに、最後の最後でパー。しゃーないなあ。どんくさいのですから。

つづく・・・。

家に帰ってから、柄が折れたところの写真を添付してメールで赤澤名工に修理できるかどうかを問い合わせしました。電話が掛ってきて「どうにでもなる」と言うので、車で1時間、東かがわ市の赤澤さんに持っていきました。

Ecimg0229
電動金具で折れたところをきれいに切断して、そこの筒サイズに合う、これまで付いていたより少し大きいネジをつけて終了。鮮やかです。赤澤名工はいろんなサイズの玉網用のネジを持っているのには驚き、感心、です。

5月 25, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

四国磯連の大会参加(3)

Fcimg0211
愛媛県宇和島市津島支所で四国磯連大会の表彰会場です。全然釣れなかったという人がたくさんいて、なんとなくホッとします。しゃーないなあ。

Fcimg0205
高知磯連の別役さんと会うのも久しぶりです。イカ釣り仕掛けに話が弾みます。イカ釣りの秘訣は「とにかく強烈な合わせ」とヨッさんが常々言っていたことだったので笑ってしまいました。

Fcimg0210
表彰式が始まります。まずは、部門別1位の人だけで記念写真。イシダイの部で優勝は香川磯連の辻政重さんが釣った58.6センチ。釣れないときでも大会だと必ずだれか釣る人がいます。イシダイの5位でも47.3センチ。入賞するのは難しい。ふふ。

Fcimg0206
商品や景品はメーカーの協賛を得てすごい数が並んでいます。釣れなかった人にも抽選で当たります。ふふ。

つづく・・・。

表彰式の後、景品の抽選が始まりました。表彰式に参加している人は約80人。順番にくじを引いて行きます。当たった人が次のくじを引きます。私の名前がなかなか呼ばれないので、今回もダメかと思っていたら、ずいぶんたってから呼ばれました。ふふ。ナイフです。

今回はこの表彰式に参加者している人以外は抽選に参加できないということです。私もいつもなら釣れないときは参加しないのだが、今回は香川ギネスの配布依頼をしないといけないので、参加。

Fcimg0216
80人全員に当たっても、まだ景品がが残っているので、2順目に入りました。その2番目に私にアタリ。イシダイ用のウニダンゴが当たりました。ナイフもウニダンゴも1000円程度の物。よかった、よかった。ふふ。

5月 24, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

四国磯連の大会参加(2)

Fcimg0192
四国磯連の大会日、上がった磯は愛媛県愛南町深浦湾の出口に近いタカネギ。遠くには同じクラブのイノちゃん、三好さん、斉藤さんが行くといっていた当木島(あてぎじま)が見えます。

船頭は初め、出船を6時と言っていたが、私の気合の入り方を見て5時にしてくれました。そして4時半に港に行くとすぐに出船。久しぶりのイシダイ釣りなので、磯の上で準備にとまどり、釣り開始は5時半。

アタリがありません。1時間、2時間、3時間。アタリが全くなく、ウニが落ちません。やっぱり貝でないとダメなのか。

Fcimg0198
ズボ釣りをしてみます。釣れたのがナント、クマノミ。イシダイ竿にアタリが全くないので、クマノミでも結構うれしい。しゃーないです。

つづく・・・。

カゴ釣り用で4号のズボ釣り竿を置いて、イシダイ竿を見つめます。もちろん竿先はビビビッもありません。そのとき、ガガガーッと大きな音がした方を見ると、ズボ釣りの竿先が海に方に向かって大きく動いています。

あわててズボ釣り竿を握ろうとしたとき、まさに竿が飛んでいく直前で竿尻をようやく握ることができました。合わせを入れると根掛かりの感じ。おそらく大きなマダイのような気がします。残念。

Fcimg0195
その後はカサゴが1匹釣れただけで、ズボ釣りの虫エサも全くなくなりません。今日はエサトリもいない海です。竿を出すこと7時間。一度もアタリがないまま納竿。三好さんに電話をすると上物釣りも全くダメとのこと。

魚は釣れなかったが、表彰式の会場に行きます。宇和島市の津島支所です。先日印刷できた「香川の大物釣魚ギネス」の配布をお願いするためです。

Fcimg0204Fcimg0208
予定していた通り、前川さん、古川さん、藤森さんに渡すことが出来ました。古川さんの写真は撮り忘れてました。ふふ。

明日に続く。

5月 23, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

四国磯連の大会参加

予定通り、21日の四国磯連大会に参加。釣れたかどうか、早く知りたいでしょ。知りたくない? でも、私は書かないといけません。

Fcimg016120日早朝に家を出てまず目指したのが、高知県宿毛市でのウニの購入。この時期は貝がいいのは知っているが、過去の記録を見るとウニでも釣れていることがあります。そこで60個を申し込んでいたのだが、おまけで75個も入っていました。ふふ。

Fcimg0162_2
愛媛県南部の深浦港で、ウニを沈めて船頭に電話して、「上物釣りをしたいので、今から磯に渡して」とお願いするとOK。ダメなときは、波止で遊べばいいとオキアミを買ってきています。

Fcimg0167
磯に上がって9時半に釣り開始。まず釣れたのが38センチのヒブダイ。ヒブダイは前回の釣りで釣れたのが我が家の冷凍庫に3匹も入っています。とりあえずキープしました。

Fcimg0172
その後潮止まり。2時間ほどして潮が動き始めると入れ食いになりました。まずは40センチ超のヒブダイ。引きが強い。最初にキープしたのより大きいが、これ以上ヒブダイはいりません。リリース。

つづく・・・。

Fcimg0174
そしてチヌ。42.2センチ。掛けたときの引きはヒブダイに比べると大分弱い。こちらもリリース。姿、形は立派だが食べないのでリリースです。ふふ。

Fcimg0177
そして30センチ弱のグレが2匹続きます。これは調子がいい。これからもっと大きいのが来ると思っていると、バッカンを足でけってしまい海中に落としました。ドジ! 撒き餌が全部海に流れてしまいました。万事休す。

釣れていたポイントは潮が流れている少し遠めだったので、撒き餌無しでは釣れません。納竿の予定を早めて、船頭に電話。迎えに来てもらいました。残念。

ホテルにチェックインするには時間が早いので、ファミレスでカキ氷を注文。のったりのったりと時間をすごします。若いときなら、絶対にどこかで竿を出すけど、この歳になるとシャカリキになれません。
Fcimg0188この後、近くのスーパーで翌日の磯での食料を購入。このスーパーは釣り具コーナーもあるので見に行くと、ヨッさんが言っていたクッションオモリがあったので、今度のイカ釣りのために2号を購入。

明日に続く。

5月 22, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

フグをいただきました

Gcimg0152
赤澤名工から電話で「フグがいるか」と言うので、「いる」と言ったら持って来てくれました。30センチ前後が3匹です。ふふ。

赤澤名工によると、私以外の人はフグをもらってくれないとのこと。「フグは怖い」と思うのは当然で、調理したことがない人はしないほうがいい。

1月にもらって冷凍していたフグを、先日天ぷらにして食べたところです。あっさり味でおいしかったが、今回もらったフグはとりあえず調理して冷凍庫に入れることにしました。

つづく・・・。

Gcimg0153_2
調理は簡単。頭の下部に包丁を入れてお腹の皮を残すように切ります。そして皮をはぐのだが、トラフグは皮膚にあるブツブツが固くて握る手が痛い。そこでキッチンペーパーを使います。

Gcimg0154
その後身の回りの薄皮をはいで終わり。いつ見ても立派な肝がおいしそうなので、捨てるときにその誘惑に勝つにはちょっとした努力が必要です。ふふ。

5月 21, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

回文 岡村隆史 グレ

Mcimg0009今回の回文は岡村隆史さんからです。

「おいらは岡村隆史。語らむか、お笑いを」
アナグラム「塩タラ噛むか」

釣り魚はグレの回文。

「わい、泣くもん。メジナなし。面目ないわ」
釣れなくても、面目がないわけではないけど。

「よう、来い!誘い。グレ入れ食いぞ。最高よ」
入れ食い状態は釣り師にとって最高です。木っ葉はダメですけど。

つづく・・・。

「じゃ、おかずでいいメジナ絞め、いいですかオヤジ」
活きのいいグレを絞めれば、それだけで立派なおかずになります。

「グレ釣れ、グー」
グッドです。ぐー、ぐー、ぐー。

「素顔の今朝はサケのおかず」
付き合っている人が作ってくれた朝ごはんのおかずは、サケが無難。ふふ。

「桜期はサヨリ釣り良さは気楽さ」
春のサヨリは釣れたら大きいがあまりおいしくないので釣れなくてもOK。気分は楽ってわけ。

5月 20, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

玄関が釣具でいっぱい

Gcimg0160
今度の日曜日21日は、四国磯連の大会です。私も2年振りに参加の予定です。前日には、適当なところで上物釣りで小物と遊ぶつもりです。

そのため、大会日のイシダイ釣りと前日の上物釣りの両方の道具が必要で、そのための準備も大変です。それぞれの釣り方で道具の準備メモを作成しているので、それを見ながら用意します。

釣り具は車庫と裏の庭にある倉庫、それに2階の私の書庫の3箇所に分散しておいているので、一旦必要な物を全て玄関に集めます。ふふ。

つづく・・・。

玄関が釣り具でいっぱいになるのだが、普段の出入りは車庫からしているので問題なし。ただ、来客がくると大変だが、老人二人の家にはそんなに来客がありません。ふふ。

日曜日の大会は迷ったが、私は深浦湾で竿を出すことにしました。渡船、ホテル、ウニの予約も終えました。これで釣れたらいいのだが・・・。

釣果の審査会場は宇和島市の津島支所。ここに大会参加者が集合するので、古川さん、藤森さん、前川さんらに最近印刷できた香川ギネスの配布をお願いするつもりです。

5月 19, 2017 釣りのつぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

高知市にお魚デザインマンホール

Mcimg9966高知市の日曜市が立つ大きな通りに、お魚がデザインに入ったカラーマンホールを見つけました。探していた時刻は午前6時頃。高知追手前高校の正門付近。

多くの高校生がほうきで枯葉の掃除をしています。その人たちが私を見ると掃除を止め直立して「おはようございます」。一人ひとりがいうので、その都度私も「おはようございます」と返さないといけません。ふふ。10人以上と挨拶したでしょうか。

私の読みどおり、そこにお魚がデザインされたマンホールがありました。しかし、ほこりで汚れていてカラーがよく見えません。そういうこともあろうかと、ウェットティッシュをもってきています。高校生たちが掃除している中で私はウェットティッシュでマンホールを拭きます。

つづく・・・。

バカげているのは分かっているけど、しゃーないです。写真の左に少し見えている白いものが、ほこりを拭いたウェットティッシュです。拭いたお陰でカラーがきれいに見えるようになりました。

カツオとよさこい踊りに使う鳴子がデザインされています。このデザインマンホールは最近作られたものに違いありません。マンホール探しのために高知市を来たことが何度もあり、この通りはその都度探したところですが、10年前にはありませんでした。

5月 18, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月17日 (水)

トラフグの天ぷら

Ycimg9647今年の正月に赤澤名工から40センチ近いトラフグをいただきました。それを鍋にしようと3枚におろして冷凍庫に入れていました。

「山ノ神」が「何か、魚がないの」と聞くので冷凍庫をあさると、このトラフグが出てきました。「山ノ神」が天ぷらにするというので、鍋よりいいか。

Ocimg9942そこで5ミリ程度に薄切りにして天ぷらにしました。こんな贅沢な天ぷらはないと思います。ふふ。

つづく・・・。

フグの天ぷらは、あっさり味でいい感じです。割きスルメの天ぷらと、新たまねぎの天ぷらも甘みが強くておいしい。久しぶりの天ぷらだったが大成功。

冷凍庫に残っているのは、ヒブダイだけになっているので、そろそろ宇和海に出かけてなんでもいいから釣ってくるつもりです。ふふ。

5月 17, 2017 魚料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

もっと色がいい竿バンドがあった

Qcimg9889私が行く100円ショップは、どうしても店舗数が多いダイソーになります。以前、ダイソーで複数の竿を束ねるためのバンドを買いました。

Wcimg9714その色は黒でした。竿の色の黒と一緒なのでバンドしたときに目立たなく、なんとなくかっこよくありません。昔、青色のバンドを持っていたのでその色を複数のダイソーで探したがありません。

そこで黒色を仕方なく買いました。ま、機能的には問題ないので、黒色でもいいと思っていました。先日、ダイソーでない100円ショップに行くと、私が探していた水色がありました。

つづく・・・。

早速4本を買いました。。100円で2個なので200円。早速これで竿を縛ってみると、やっぱりこの色がいい。無機色の黒よりも楽しくなります。

これからは、たまにはダイソーとは違う100円ショップにも立ち寄ることにしました。ふふ。

5月 16, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

目立つ釣りをテーマにしたCM

Icimg0052
最近テレビを見ていて目立つのが、釣りをテーマにしたCMです。サントリーのノンアルチューハイがあります。ま、本気で釣りをしている風ではないが・・・。

Icimg0116
ケンタッキーフライドチキンも釣りに行く風景をCMにしています。

Icimg0117
香川県内の石屋さんも恵比寿様が竿を握ってタイを釣っています。

1990年代のバブル期はゴルフを織り込んだCMが多かったように思います。落ち着いた時代には、やっぱり釣りがいいよなあ。

つづく・・・。

また、テレビスタジオにも魚が多く使われている気がします。熱帯魚やお魚造形がいろんなテレビ番組で使われています。

Icimg0032
その中で目立っているのはNHKの「ごごナマ」に使われている巨大なマダイ。笑ってしまうほど迫力があるタイです。ふふ。

5月 15, 2017 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

今年の香川ギネスの印刷が出来ました

Zimg005
今年の「香川県大物釣魚ギネス」の印刷が出来、イノちゃんが持ってきてくれました。今後、県内の釣具店などでの無料配布に向けて動くつもりです。

今年の色はピンク。理由は特にありません。私がピンクづいたわけでもなく、なんとなくのピンクです。誤解しないようにしてください。ふふ。

Zimg006
そして裏表紙ですが、昨年と同じくこれまで香川ギネスのメーンになった写真のオンパレードです。ただし、過去7年間なので、平成21年は消え、その代わり昨年の写真が追加されました。いいアイデアでしょ。

つづく・・・。

今後、こうして1年ずつ削除と追加をしていくつもりです。もし広告が取れればこのスペースに入れるので、そのときはこれらの写真はなくなります。

Zimg007
もう一つ変更点があります。今年から香川県釣り団体協議会に再加入した香川釣連合会の説明文を追加しました。

5月 14, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

おもしろ事典「友釣り」

Zcimg0033友釣りとはオトリのアユを使って、引っ掛けるアユ釣り。
と、も、で説明すると、「とてたてのアユを、もっと泳がせたい釣り」。

友釣りは、他の釣りに比べて圧倒的なユニークさを誇る。そのユニークさは世界に誇れるものである。

ユニークな点、その1。釣果がマイナスになることもある唯一の釣りである。オトリを3匹買って、持って帰るアユが1匹ということもある。この場合、、釣果はマイナス2匹である。いろんな釣りがあるが、釣果がマイナスになる釣りは他に思い当たらない。

ユニークな点、その2。友釣りは、魚の食欲に訴えた釣りでない。アユの縄張り本能を利用している。だから「友釣り」というより「けんか釣り」とか「敵釣り」と言うほうが正しい。

つづく・・・。

ユニークな点、その3。基本的にはスレ釣りなのに、アユ釣り師は罪悪感を感じていない。むしろこの釣り方だけを特別扱いしていて、いかにも高貴な釣りであると信じているフシがある。

コロガシ釣りやギャング釣りを軽蔑している人でも、この友釣りでは獲物にグサリと掛っていることに快感を覚えるらしい。

さらにユニークな点として、オトリという手下を使う攻めの釣りに快感があるということらしい。私はやったことがないのでわからない。的外れな解説なら許してください。

5月 13, 2017 オモシロ用語解説 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

3年越しに見つけたもの

Pcimg9912高速道路高松道の高松西ICを降りてくると、初めての信号交差点にコンビニがあります。我が家に帰るには、ここを左折する。そのときにコンビニの北隣の家に気になるものがありました。

3年前から気になっていたが、ここを通るときは遠出の釣りでクタクタになっているときなので、わざわざ見に行く気力がありません。でも、塀の上にあるのは恵比寿様に違いないと思っていました。

先日、その塀を見るためだけに行ってみました。当然疲れていないのでコンビニに駐車させてもらってじっくりと・・・。すると塀の上にあったのは、恵比寿様ではなくて鷹でした。

つづく・・・。

Pcimg9913家に裏に回ったが、塀には鷹しかありません。「残念」と車に戻ったが、念のために家の正門の近くに行くと、そこに鯉がありました。ふふ。

正門の右側と左側にそれぞれ2匹ずつ、合計4匹のコイが滝に上るがごときに上に向いています。恵比寿様は無かったが、鯉の像があれば私にはうれしいこと。

5月 12, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

スカリを修理しました

Ncimg9946この時期のチヌ釣りにスカリが欠かせません。ノッコミのチヌはおいしくないので、釣り団体への記録申請のための魚拓にするために、1匹だけ持ち帰ればいい。

そのため、50センチ以上が釣れればスカリに入れておいて複数釣れれば、その中の最大だけを持ち帰るためのスカリです。とまあ、エラソーにいっても50センチ以上が複数釣れることはまあ、ないのだけど・・・。ふふ。

Ncimg9945そのスカリはクーラーに丸めて入れるので、あちこちが痛んできれいな形にならないことに気がつきました。そこで、修理するために100円ショップで結束バンドを買ってきました。

つづく・・・。

Ncimg9948結束バンドで10箇所近くを縛ると、スカリはきれいな形になりました。不器用を自他ともに認めている私としては、上出来です。ふふ。

こんなにうまくできるとは思っていなかったので、他の釣具の修理にもちょっとした意欲が出てきました。何よりも100円で直せたのがうれしい。

5月 11, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月10日 (水)

証拠がある自己記録

Jcimg0100香川磯連のチヌ釣り大会で大きなアイナメが釣れました。自己記録更新は間違いないので、メジャーを当てて計測しようとするが暴れてなかなか測ることが出来ません。

Jcimg0096
観音寺目示奈会の山根さんが手伝ってくれます。アイナメを両手で押さえつけて、「パッと手を離すよ」といいます。でも暴れそうなので、手で押さえつけた状態で写真に取りました。

39.6センチです。ふふ。これまでの記録は昭和57年に現在の高知県四万十市の下田港で釣ったもの。35年ぶりの記録更新です。最近は投げ釣りをしていないので、記録の更新は出来ないと思っていたので、超うれしいわい。

つづく・・・。

このアイナメは大会で2位になったチヌと一緒にスカリに入れて泳がせていました。そしてチヌの検寸のときについでにアイナメも計測してもらいました。

すると、38.8センチの宣告。ま、香川磯連としての公認記録としては、これが正式記録になります。でも、今回は自己記録の更新だし、ちゃんとした証拠写真もあるので自己記録としては39.6センチとすることにしました。だれも文句はないと思います。ハイ。

5月 10, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

香川磯連チヌ釣り大会(2)

Jcimg0087日曜日は香川磯連のチヌ釣り大会。大きなケーソン波止に上がり、片ちゃん、山根さん、私の3人が近くで釣っています。午前6時半から釣り始め、10時までいろんな魚が釣れたが、その後アタリが1時間なくなり、その後再び食い始めました。山根さんはチヌを何度も掛けています。全部で9匹。

Jcimg0094その合間に釣れたサバを波止のうえで物欲しそうに待っているアオサギに、私があげたのも含めて4匹。小サバといっても25センチくらいなので、4匹も食べたら重さで飛べなくなるのではないかと心配しました。

Jcimg0100私にもアタリ。引きが強いのでてっきり大きなチヌかと思ったが、浮いて来たのは思いがけない魚です。アイナメ、それもでかい。ふふ。

つづく・・・。

午後1時になり、納竿まで1時間になって仕舞いの準備を始めたとき、チヌを入れ食いさせていた山根さんが、釣り方を教えてくれます。私と同じくウキを沈めるが、その後は竿先でアタリをとるとのこと。やってみたが、時合いが過ぎたのかアタリがありません。でも、新しい釣り方を覚えることができました。

いよいよ表彰式です。私のチヌは44.4センチと計測。釣り上げたときは46センチ近かったが、スカリに長い間泳がせていた間に短くなったみたいです。ふふ。

Jcimg0103結果、1位は古川さんが釣った45.2センチの優勝魚に続いての第2位でした。私としては出来すぎの結果です。2年ぶりの釣り大会参加に神様が復帰を祝福してくれたようです。

Jcimg01072位の賞金は1万円。ありがたいことですわ。

5月 9, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

香川磯連のチヌ釣り大会

Jcimg0072香川磯連のチヌ釣り大会が、昨日の日曜日に香川県西部の三豊市仁尾で行われました。参加者は23人。天気予報で強風の予想が出ていたので、香川磯連会長の古川さんが蔦(つた)島の西側の磯には渡船しないことで調整。

Jcimg0071午前5時半から渡船開始。高松黒潮クラブからはケーソンの波止に上がったのが、片ちゃん、イノちゃん、熊ちゃん、斉藤さんに私の5人。他のクラブからは4人が上がりました。片ちゃんと私、それに観音寺目示奈会の山根さんの3人だけが船着き場周辺に、他の6人は長い波止の反対側。ふふ。

Jcimg0075私は全遊動のウキです。最初に釣ったのは片ちゃんがメバル。20センチを超えて良型だが、今回のチヌ釣り大会には関係なし。次に私に小サバ。先が思いやられます。

Jcimg0079その直後に山根さんが30センチ強と小型だがチヌを釣ったので、祝福がてらに記念撮影。いい笑顔です。

つづく・・・。

Jcimg0081潮がよくなったのか、山根さんのチヌを撮影を終えてすぐに、少し遠めに流していた私にアタリ。強い引きです。その場でサイズ計測。45センチは超えていて46センチに近い。ふふふのふです。

Jcimg0082
Jcimg0084その後、山根さんが50センチのコブダイをハリス1.5号で取り込み、片ちゃんにもチヌが釣れて波止の上は一時お祭り騒ぎです。

だが、その後全くアタリがなくなり刺し餌も残ります。そして、誰にも全く釣れなくなりました。

しかし、1時間後、再び食いが良くなり、私に36.7センチのチヌ、山根さんはチヌとコブダイ、サバを入れ食いさせています。

明日に続く・・・。

5月 8, 2017 磯釣り | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

高知市にクジラのマンホール

Mcimg9958四国の中にあるデザインマンホール探しは、それらの写真をまとめて自費出版することで一応の終了としていました。

ところが最近デザインマンホールがブームになって、さまざまなマスコミで取り上げられるようになりました。そこで、マンホールを管理する団体が「マンホールカード」の発行を全国的に進めています。

その中で、高知市がクジラをデザインしたマンホールをカードにしたという新聞記事を読みました。私がマンホール探しをしていたときにはなかったデザインです。最近作ったらしい。ふふ。

つづく・・・。

そこで、宇和海に釣りに行く途中、高速道路をわざわざ途中の高知ICで降りて探しに行きました。「ひろめ市場」のすぐ近くで発見。久しぶりのマンホール探しは楽しい。

Mcimg9962近くの道路に別のカラーデザインのマンホールもありました。これも少なくと10年前には無かったもの。デザインマンホールのブームで新たに作ったものらしい。

5月 7, 2017 陸に上がった魚たち | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

香川の大物釣魚ギネス29年版のデザイン案

Kcimg0065クラブの飲み会の日、横に座ったイノちゃんが、今年発行予定の香川ギネスのデザイン原稿を見せてくれました。

私からお願いしていた通り、メーンの写真は佐々木さんが鹿児島県トカラ列島で釣った75センチのスジアラにしてくれています。そしてその下には、119センチのサワラ、65センチのブラックバス、102センチのソウギョの写真です。

いずれもその魚種としては立派な記録なので、香川ギネスと呼ぶのにふさわしい写真が並びました。いいと思います。ふふ。

つづく・・・。

以前にも書きましたが、今回のギネスには記録更新がスジアラ、ソウギョ、ブラックバス、コショウダイ、サワラの5魚種。そして新規登録となる魚種としては、ウミスズメ、クマノミ、バラハタの3魚種です。

今後、原稿の校正をした後、印刷して香川県内の釣り具店などで無料配布をする予定です。楽しみにしてお待ちください。

5月 6, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

久しぶりにクラブの飲み会参加

Kcimg0061
Kcimg0062久しぶりに高松黒潮クラブの飲み会に参加しました。約1年ぶりです。念のために言っておきますが、けんかをして参加していなかったのではありません。単に私自身の事情です。ふふ。今回の会場は、割烹「川照」さん。

ヨッさんは相変わらずイカ釣りの話。今年は1メートルまでのクエ狙いとアジ狙いをセットで行きたいと、5月中の釣行を計画しています。先月ひとりで抜け駆けしようとしたが、250キロ走った愛媛県南部で車のラジエーターが壊れて退散してきたとのこと。

イカ釣りに合わせて、「宇和島の一文字で徹夜釣りをやろう」と、数年前にクラブ員で行ったことの再計画を促されました。横にいたイノちゃんも参加に積極的です。ふふ。

つづく・・・。

サヨリ釣りの宝山さんは、「サヨリ釣りへの熱意が冷めてしまった」と言い、今年の目標匹数を聞いても、答えが返ってきません。しゃーないです。写真が3000枚入っているというタブレットをいじってばかりいるので、「そんなことばっかりしていると、夫婦の会話がなくなるよ」といったら、「そんなことは、なーーい」とのこと。

オカテッちゃんは持っていたマンションビル1棟を売るのに忙しかったという話。興味はあるが、私には縁遠い話です。ふふ。

Kcimg0058私が1年間参加していなかった間にクラブに新加入していた中田さんは、釣りの話には全く加わらず、魚料理を食べるために参加したらしい。特にカンパチの刺身とアラ煮がクラブ員に大好評。

5月 5, 2017 釣友 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

回文 さだまさし イカ

Ika9141まずは、さだまさしさんの回文から。

「昨晩かあ、さだまさし様だ。さあ、関白さ」
アナグラム「ダサさ、増し」
内容に意図はありませんので、さだまさしさん、怒らないでください。

今回の魚はイカです。

「イカでかい」
簡単ですが、ちゃんとした回文です。ふふ。

「偉大、偉大。世界のイカ、生態偉大」
ダイオウイカの生態がテレビで話題になったが、イカの生態の解明はまだまだのようで・・・。

つづく・・・。

「苦はミスに。でかいイカ、手にスミ吐く」
釣り上げたイカにスミを吐かれると、自分のミスに気付かされます。

「2海里をアジ生かして歯科医師アオリイカに」
なんで歯科医師かって? ふふ。回文するためです。

「育ったイカ、意外だったぞ」
イカは基本的には1年で死にます。だから、成長が意外に早いのです。わたし的にはよくできた回文だと思っています。ふふ。

5月 4, 2017 言葉遊び | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

クッションオモリ

Ncimg99434月中旬にヨッさん、オカテッちゃんと3人で喫茶店。そのときヨッさんからオモリの中心にバネが入っていてクッションの役割をするのがあるということを聞きました。ゴムのクッションはあるが、アタリが分かりにくい気がします。

ヨッさんが言うには「これでハリスを1段階落とすことが出来る。しかし、現在高松市の釣具店には置いていない」といいます。どういう製品かをネットで調べました。

第一精工の「クッションオモリ」ということが分かりました。宇和海に釣りに行く前に、小さな撒き餌カゴを買いに釣具店に行ったついでにクッションオモリを探すとありました。ジャンプワールド店です。

つづく・・・。

現在、私はアオリイカの仕掛けには、大きいのが来てもいいようにハリスの3号を使っています。しかし、昼間はイカにハリスが見えているような気がします。

そこでクッションオモリを使えば2号のハリスでもいいと、今回買いました。また、チヌ釣りでも使えそうです。ふふ。今回の釣行では、狙いの魚が来なかったので、クッションオモリの実力は分かりませーん。ふふ。

5月 3, 2017 釣り具 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

南アフリカのキーホルダー土産

Ocimg9956神戸在住の野上さんがアフリカ旅行に行ったときに買ってきてくれたお土産です。3品送ってくれた中の一つです。

皮で出来たキーホルダー。ちょっと雑なつくりがいかにもアフリカ製の臭いがします。ふふ。南アフリカ製のチョコレートも一緒に送ってくれていて、3個のうち2個を「山ノ神」が「おいしい」を連発して食べてしまいました。しゃーないなあ。

ケープタウン近くでペンギンがいるボルダービーチというところで買ったとのことです。売っているのはペンギン商品ばかりの中に、唯一魚があったので買ってくれたと言います。ケープタウンと言う名前は中学のときに習ったのでよく聞くが、あらためてネットで調べると、ヨーロッパがアフリカ進出の基地になったところらしい。

つづく・・・。

野上さんは外国旅行に行ったときに、その都度たくさんのお魚グッズ送ってくれています。申し訳ないが、私はありがたくいただくだけです。ふふ。

これまでに集めたお魚グッズで、いくつの国のグッズが集まったか、きちんと数えたことがありません。私が行った国だけでも14カ国、国内のグッズで買った外国製品がおそらく10カ国。それに人からもらった物が10カ国くらいはあると思う。今度、数えてみることにします。

5月 2, 2017 お魚グッズコレクション | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

今年の香川ギネスの発行に向けて

Epgovvh0s「香川県釣魚大物ギネス」の平成29年版の作成に取り掛からなければなりません。昨年のギネス発行以降で、記録更新が4魚種、新魚種が4種です。

表紙のメインの写真は、鹿児島県トカラ列島で佐々木理生さんが釣った75.0センチのスジアラにしました。佐々木さんの写真はいつもきれいで迫力があります。

ギネスの申請に当たって、新記録の写真が添付されていてもきれいにバッチリというのは意外に少ない。今後申請される方は、是非きれいな写真を送ってくれると、採用される確率がグーンと上がります。ふふ。

つづく・・・。

さて、今年の記録更新は、表紙になるスジアラ以外に、多度津町の陸から青井満さんが釣ったサワラの119.0センチ、宿毛市のイカダの掛かり釣りで藤井幸一さんが釣った72.5センチのコショウダイ、坂出市の府中湖で山中一成さんが釣った65.0センチのブラックバス、観音寺市で八嶋吟さんが釣った102.0センチのソウギョです。

また、今年新たに新魚種として記録が登録されるのは、高知県鵜来島で白川貴久さんが釣った69.3センチのバラハタ、愛媛県愛南町で私が釣った15.5センチのクマノミ、愛媛県中泊で石原誠さんが釣った27.4センチのウミスズメです。

以上の案で、イノちゃんにデザインをお願いしました。きっといい感じに仕上がると思います。

5月 1, 2017 釣り記録 | | コメント (0) | トラックバック (0)