« 初めてのノドグロ | トップページ | 箸置きのコレクション »

2017年4月 1日 (土)

お魚マンホール サケ(札幌市)

Zsakesapporo_2マンホールデザインにサケが入っている市町村として、意外にも東京都多摩市を以前に紹介したが、サケはやっぱり寒い地域が似合う気がします。

そこでとりあえず札幌市のデザインを検索すると、早速サケが見つかりました。日本三大がっかり名所の時計台がドーンと真ん中にあり、その周辺にサケが2匹。

札幌市を流れる豊平川には、毎年1000匹から2000匹が遡上するらしい。100万以上人口の大都市に流れる川でサケが遡上していることに驚きます。ま、地元の熱心な活動があったのだと思います。

つづく・・・。

ところでサケのデザインはオスです。上顎が大きくて曲がっているので簡単に分かります。いろんな場所でも、サケのデザインと言えば、必ずと言っていいほど、オスがデザインされています。

これはメスを差別しているのではないか、とかいう人がいるのでしょうか。ふふ。人間だとすぐ差別と言いたてている気がしますが・・・。

4月 1, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64942151

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール サケ(札幌市):

コメント

コメントを書く