« お魚マンホール シシャモ(北海道むかわ町) | トップページ | 香川釣り団体協議会に新加入の申し込み »

2017年3月26日 (日)

サバの国産とノルウェー産の見分け方

Tcimg9807写真を見て、釣り人ならサバだと分かります。ただ、これが国産のサバかノルウェー産のサバか分かりますか。先日、「山ノ神」とスーパーに行ったとき、ラベルを見ないで「これはノルウェー産に見える」と言いました。

というのは、昔はノルウェー産のほうが国産よりも安かったのが、中国を始め世界各国がノルウェー産を買うようになり高騰し、去年くらいまではスーパーのサバはほとんどが国産になっていました。なので、安いノルウェー産をスーパーで見るのは久しぶりです。値段も安い。

「ノルウェー産に見える」といった後、ラベルと見るとノルウェー産だったので、「山ノ神」が「さすが・・・」といってくれました。ふふ。

つづく・・・。

Tcimg9810ノルウェー産のサバは背中の模様がくっきりと整然としていること。国産のサバの模様はノルウェー産ほどくっきりしていなくて、縞模様も一部が交錯していたりします。もちろん本(「釣魚をめぐる博物誌」長辻象平著)からの知識です。

最初の写真はノルウェー産で、あとの写真は国産のサバです。釣り師としては魚の知識を奥さんには負けないでもらいたい。ふふ。

3月 26, 2017 よく似た魚の見分け方 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/65012869

この記事へのトラックバック一覧です: サバの国産とノルウェー産の見分け方:

コメント

コメントを書く