« おもしろ事典 「イモダンゴ釣り」 | トップページ | 釣り本「近海の大物」の付録 »

2017年3月 8日 (水)

「近海の大物」を読みました

Ucimg9749先日買った「近海の巨人」を読みました。釣り雑誌「ロッド&リール」に連載していたものをまとめたものらしい。この雑誌は買ったことがないので、私にとっては新鮮な内容です。

世界中での大物釣りで有名になった小塚拓也さんが、敢えて日本の近海で釣れる大物を追うシリーズです。

例えば、宮崎県でオオニベ。北海道のミズダコやオオカミウオ、富山湾でアカイカ、沖縄県でGT、山口県でナルトビエイ、東京湾でのクロアナゴなどです。

つづく・・・。

ただ、全て大物を釣ったわけではなく、大物を狙った釣行記。だから、狙った魚種が釣れたとしてもとんでもない小物だったりします。釣り雑誌のシリーズとしては仕方ないことです。

後半はネタが切れたのか、深海魚釣りにシフトしているのはご愛嬌です。ま、それでも写真が多用されていて、楽しい本でした。

3月 8, 2017 釣り本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64928682

この記事へのトラックバック一覧です: 「近海の大物」を読みました:

コメント

コメントを書く