« 竿のキャップ購入 | トップページ | ワカサギ釣りで4人死亡記事 »

2017年3月 5日 (日)

お魚マンホール コイ(小千谷市)

Zkoioziyasiコイの産地とてして私が知っているのは新潟県の小千谷市。2004年の新潟中越地震でコイの養殖池が壊滅状態になったことを、テレビでよく観たからです。

そこで、「デザインマンホール、コイ」でネット検索をすると、まず目に入ったのが、小千谷市の新品デザインマンホールのオークション記事。デザインにはニシキゴイがデザインされています。入札者無しには笑いましたけど・・・。

小千谷市のデザインマンホールにコイが入っていることを知ったのがオークションだったのには、ちょっとだけびっくりぽん。もう、「びっくりぽん」は言わなくなりましたな。ふふ。

つづく・・・。

小千谷市の市の花はスイセン。そして市の魚が錦鯉となっているので、昔から錦鯉が愛されていたのかと思ったら、意外なことが判明。錦鯉が市の魚に指定されたのは新潟中越地震の10年後に当たる2014年とごく最近。地震からの復興のシンボルとして錦鯉を市の魚に指定したとのこと。

ちなみに、「おじやし」でワープロを打っても「小千谷市」が出てきません。「おぢやし」ということが分かりました。地名って、難しい。

四国でも「南国市」を「なんごくし」、「小松島市」を「こまつじまし」、「須崎市」を「すざきし」、「八幡浜」を「やはたはま」と思っている人が多い。違いますからね。四国のデザインマンホールを市町村別に整理していたときに気がつきました。

3月 5, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64887208

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール コイ(小千谷市):

コメント

コメントを書く