« バラハタの香川県大物釣魚ギネス認定 | トップページ | 新オープンの釣具店を見にいきました »

2017年3月16日 (木)

おもしろ事典「ヘチ釣り」

Cimg0745波止や磯などでの水際を釣ること。
へ、ち、で説明すると、「へっぴり腰で身をかがめ水際には、近づいてはいけない釣り」

グレ狙いのヘチ釣りは、サラシのあるところで、ハリスを磯に這わすようにして流す。釣堀でもヘチ釣りが有効である。また、波止でのチヌ釣りにもヘチ釣りの変形がいくつかある。

魚にとってヘチは隠れやすい安全な場所であり、安心してエサに食いつく。魚が実際にそう思っているかどうかは別にして、少なくとも釣りキチはそう信じている。それに、ヘチ釣りは魚にとってハリスが見えにくいとも信じている。

つづく・・・。

しかし、グレ釣りの場合、本流に乗せてジワーッと流していきたいと思うのが一般的である。

その中で、釣友のただひとり、いつも磯際を狙うヤツがいた。沖の方が絶対にいいと思える状況でも、彼はまず第一投は磯際と決めていた。

過去にたった一度だけ、全員がほとんどボウズだったときに、磯際を狙っていた彼がちょっとだけ良型が釣れたことが災いしているらしい。釣りは一度でもいい思いをすると、パチンコや競馬と同じようにいつまでも忘れられないもの。いってみれば、釣りはギャンブルだもんなあ。

3月 16, 2017 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64925071

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「ヘチ釣り」:

コメント

コメントを書く