« 釣具店の広告ビラ | トップページ | 今年の潮見表ゲット »

2017年2月28日 (火)

回文 劇団ひとり 磯釣り

Cimg0062回文です。まずは、劇団ひとりさんから。

「いい出来、劇団ひとり。ノリとビンタ。喜劇でいい」
アナグラム「ひとり元気だ」

今回の釣り回文は磯釣りから・・・。

「朝だ。キタマクラ辛く、また来た。さあ」
期待ワクワクの朝、最初に釣れたのがキタマクラだったら、さあ、と考えてしまいます。ふふ。

「いざ一途(いちず)イサキ。サイズ小さい」
イサキ狙いで行って希望通りのイサキが釣れても小さかったら、ちょっと複雑。

つづく・・・。

「タイ釣り、フカかぶりついた」
磯の周りをサメがウロウロしているときは注意。折角掛けたタイがサメにかぶりつかれます。

「再度ひどい。糸ふけ、太い糸ひどいさ」
太い道糸を使用していると、糸ふけでウキがうまく流れてくれません。

「よい発信。仕掛け過信失敗よ」
自ら考えた仕掛けは、つい過信しすぎます。その戒めの回文。

2月 28, 2017 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64765204

この記事へのトラックバック一覧です: 回文 劇団ひとり 磯釣り:

コメント

コメントを書く