« 回文 武井壮 サケ | トップページ | 香川の大物釣魚ギネスの分析 »

2017年2月11日 (土)

春が近いのか

Ucimg9745s我が家から100歩で着く潮入川沿いに、よく散歩します。必ず魚がいないかどうかを確認するのは釣りキチのサガです。ふふ。

3月以降の春には大型のチヌが良く見られ、それ以降もよく見ます。ところが11月中旬以降になると、急に見えなくなります。雨が降ると水が濁って見えないし、風があると水面が波立って見えなくなるが、実際にいなくなった感じです。

このチヌはよく見ることが出来るので、ときどきチヌ釣り狙いの人がやってきて竿を出しているのを見るが、その人を二度と見ないのは釣れないからだと思う。見えるチヌは簡単には釣れません。ふふ。

つづく・・・。

Ucimg9745s2しばらくは見えなかったチヌですが、1月下旬から時々見るようになりました。先日も数匹ずつの群れがあちらこちらにいます。全部で20数匹いました。サイズは30センチから40センチ弱。

宇和海では2月に入ると50センチ超のチヌがシーズンインです。この川でチヌを見るたびに宇和海に想いを馳せます。

2月 11, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64870187

この記事へのトラックバック一覧です: 春が近いのか:

コメント

コメントを書く