« 「フィッシング・ツアー イレブン釣りある記」を読んで | トップページ | 竿の手入れは手間が掛かる »

2017年2月17日 (金)

おもしろ事典「スレ釣り」

Dajyocimg2641魚の口以外のところにハリが掛って釣れること。
「すまないと魚に思うが、れっきとした釣果になる釣り」

スレで掛かると、魚の引きが倍以上に思えるほど、強くなる。磯でアイゴを釣っていると、ときたますごい引きにあう。こいつはどでかい大物だと慎重に寄せると、腹に掛ったアイゴが横向きになってあがってきてがっかりする。

アイゴを掛けるとゴンゴンと小刻みに引くので、アイゴだとすぐに分かるのだが、スレで掛かるとゴンゴンが弱くて引きが強いので、スワッ大物とだまされる。

つづく・・・。

ウキにちゃんとしたアタリがあって合わせたのだが、どうしてスレで掛かるのだろうか。掛けた魚がウキにアタリを見せた張本人いや張本魚なのか、それともその辺りをウロウロしていて、巻き添えを食ってしまったあわれな魚なのかは分からない。

どちらにしても、釣りキチとしては、なんとなく得した気分にさせてくれる釣果である。ただ、ちょっぴり、後ろめたい気持ちもあることを、スレで釣られた魚の供養のために言っておきたい。ふふ。

2月 17, 2017 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64769657

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「スレ釣り」:

コメント

コメントを書く