« 大物データの新聞切り抜き | トップページ | おもしろ事典「スレ釣り」 »

2017年2月16日 (木)

「フィッシング・ツアー イレブン釣りある記」を読んで

Jcimg9523昨年の12月末に買った釣り本3冊のうち、「フィッシング・ツアー イレブン釣りある記」を読みました。読売新書。横田岳夫、服部善郎の著。

高齢者にはよく分かるイレブンPMでの釣り番組の話しです。昭和45年の発行ですから、50年近く昔の釣行記ということになります。ふふ。

そのため、仕掛けもとにかく太い。釣り方も雑と言おうか、大らかな感じ。例えば、ブダイ釣りに道糸10号、ハリス8号と、現在ではとても考えられません。この当時のハリスは強度が低かった。

つづく・・・。

しかし、驚くべきことは、50年以上も前に世界中に釣りのロケをしています。ミクロネシア、グアム、メキシコ、フロリダ、ニュージランド、オーストラリアなどに行っています。

この時代は外国に行くだけでも大変なのに、船をチャーターし、贅沢な釣りを楽しんでいたことが分かります。当時はテレビ制作費も裕福だったんでしょうか。

2月 16, 2017 釣り本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64832201

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィッシング・ツアー イレブン釣りある記」を読んで:

コメント

コメントを書く