« 竿の手入れは手間が掛かる | トップページ | 回文 又吉直樹 タイ釣り »

2017年2月19日 (日)

お魚マンホール フグ(臼杵市)

Zfugusimonosekiフグといえば山口県が思い浮かびます。そしてマンホールのデザインにフグが入っているのは山口県の下関市が有名です。

しかし、最近東京湾でトラフグがたくさん捕れたというニュースが新聞、テレビで流れています。フグは下関ではなくても日本各地にいるはずで、下関市以外にもフグをデザインしたマンホールがないかと探しました。

Zfuguusukiすると山口県の対岸の福岡県にはなくて、その南隣の大分県臼杵市にフグのデザインがありました。ただ、臼杵市はこのデザインがメインではなくて、このフグのマンホールは少ないらしい。

つづく・・・。

フグはトラフグよりもクサフグのほうが圧倒的に数が多い。わたしも釣りに行って釣れるのはたいていクサフグ。だったらクサフグがデザインされたマンホールはないのか。ふふ。

ま、クサフグを特産品にして売り出してないので、マンホールのデザインにすることはないか。

2月 19, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64852972

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール フグ(臼杵市):

コメント

コメントを書く