« 古川さんからイカ2匹 | トップページ | もらったアユを塩焼き »

2017年1月 8日 (日)

古川さんのボランタリー活動

Ycimg9662古川さんがアオリイカ2匹を持ってきてくれたとき、車のトランクに短く切られた大量の細い竹を積んでいます。50本あるのだと言います。

Ycimg9662a「何に使うのか」と聞くと、子供が穴釣りに使うための釣り具と言います。たしかに、全ての竿に仕掛けが一つ一つ付いています。

よくは分からないが、彼は小学校の教職を退職した後、第二の職場として子供たちを指導しているらしい。この釣り竿50個もこれから屋島にある施設に持っていくのだといいます。

つづく・・・。

屋島の海岸で仕掛けを垂らしてみたら、小魚が簡単に釣れたらしく、その楽しさを子供たちに伝えるために作ったのだと言います。子供の時に釣りの楽しさの思い出作りができれば、大人になってから釣りを趣味にする確率が高いといわれています。

私が驚いたのは、この竹を切るためにわざわざ愛媛県宇和島市に取りに行ったのだという。当然、彼にとってはイカ釣に行くついでだろうが、その行動に頭が下がります。

1月 8, 2017 釣友 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64730797

この記事へのトラックバック一覧です: 古川さんのボランタリー活動:

コメント

コメントを書く