« 養殖アジの塩焼き | トップページ | ウルメイワシの丸干し »

2017年1月28日 (土)

この時期でも魚種は豊富

Wcimg9702今日は、年に数回ある高松中央卸売市場の市民開放日。時々スーパーの鮮魚売り場を覗くが、この時期は魚種が少ない。仕方ないか、と思っていました。

Wcimg9709しかし、市場にはたくさんの魚種が並んでいます。アジが最も多いが、スズキ、チヌ、シタビラメ、ハギ、カサゴ、メバル、マゴチ、タチウオ、カレイ、ワタリガニなどなど。

Wcimg9701特に目に付いたのが、コノシロ。30センチ近いのが1匹100円程度。コノシロにこんな高い値段が付いていることに、コノシロ大好き釣り師としてはちょっとうれしくなりました。ふふ。

つづく・・・。

値段はスーパーよりも3割程度安い感じです。よっぽど買おうかと思ったが、おろすのが面倒です。以前来た時にはおいしいタコのてんぷらを売っていて、「山ノ神」にも好評だったのだが、今日は売っていません。

Wcimg9704_2ノドグロが9匹入った箱に3000円の値札。これは超安いと思ったが、よーく見ると1匹が3000円でした。たいていはトロ箱での値段だったので、ついこれも全部で3000円と思ってしまった。ふふ。

1月 28, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64819677

この記事へのトラックバック一覧です: この時期でも魚種は豊富:

コメント

コメントを書く