« 昨年の自己記録更新した魚 | トップページ | 釣り具の整理、上もの »

2017年1月25日 (水)

お魚マンホール タコ(函館)

Ztakoマンホールのタコのデザインが入っているのを探していて、函館のマンホールを見つけました。なかなかマンガチックで楽しいデザインです。

函館市のマンホールだが、もともとは平成16年に函館市に合併した戸井町のデザイン。旧戸井町の「町の魚」のタコ、「町の鳥」のカモメがデザインされている。

戸井町は津軽海峡に面していて、函館空港から15分と近い場所にある。なので、ここで取れるのは瀬戸内海にいるマダコではない。

つづく・・・。

北海道でタコと言うと、マダコではなく、ミズダコである。戸井町漁協で調べてもミズダコらしい。だからマンホールデザインに入っているタコもミズダコ。マダコと違って水っぽい。

ミズダコは世界最大のタコといわれていて、最大3メートル、30キロにもなる。マンホールの描いているかわいらしいタコからは想像ができないが・・・。

1月 25, 2017 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64623328

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール タコ(函館):

コメント

コメントを書く