« 初詣 | トップページ | 古川さんからイカ2匹 »

2017年1月 6日 (金)

赤澤名工からフグ

Ycimg9647赤澤名工から電話で「フグがいるか」というので、いると言ったらもってきてくれました。20センチくらいのショウサイフグかと思っていたら、なんとトラフグ。ふふ。

40センチ近くあって立派です。赤澤名工は「フグはもらってくれる人が少ない」と嘆いています。たしかに自分で調理をしない人はフグ、イコール、毒、死ぬのイメージ。

頭を切り落とし、皮を剥ごうとするが皮に付いているぶつぶつが硬くて手が滑ると指にたくさんの引っかき傷ができたが、どうにかこうにかおろすことができました。

つづく・・・。

Ycimg9649内臓の肝が大きくて立派です。魚の肝が好きな人にとっては、色を見ただけだとすごくいい色でおいしそうに見えます。「いかんいかん、毒や」と思い直して捨てました。

小さいシラコもありました。無毒だと知っているが、このでかい肝を見た後では食べる気がしないので、これも廃棄。身は3枚におろして冷凍庫に入れました。いずれ鍋にして食べる予定。

1月 6, 2017 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64722581

この記事へのトラックバック一覧です: 赤澤名工からフグ:

コメント

コメントを書く