« お魚マンホール ブリ(鹿児島県垂水市) | トップページ | おもしろ事典 「アネリ釣り」 »

2017年1月17日 (火)

ヨーロッパオオナマズはすごい、でかい

Hcimg958612月始めに見た釣り番組「夢紀行~一魚一会の旅」は、いろんな意味で久しぶりにおもしろい釣行記でした。

Hcimg9588Hcimg9589スペインのカタルーニャ地方での大ナマズ釣り。大きいのは100キロを超えるという巨大ナマズです。今回の番組でも40キロ、63キロ、67キロ、90キロなど、大きなナマズを釣っていました。冒頭の写真は同じ場所でのイギリスチームが釣った大物です。

1日に1度か2度しかないアタリをひたすら待つ。そして、ハリを掛けた後はひたすら強力な格闘。ナマズは歯がないので、ハリスが切れることはない。ただ、ひたすらリールを巻くだけ。私が驚いたのは、その釣り方。

つづく・・・。

釣りガイドがいて、ポイントを教えてくれます。そしてエサをつけたハリはガイドがゴムボートでポイントまで運び、そこに撒き餌をしてくれて戻ってきます。あとは、ひたすら待つという釣り方。

要するに釣り人は掛けたナマズをひたすら巻き取るだけのこと。釣り技術に関することは全てガイドまかせ。この方法なら何にも分からない外国でも釣ることができます。ナマズの引きに負けない体力さえあれば・・・。

1月 17, 2017 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64609963

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパオオナマズはすごい、でかい:

コメント

コメントを書く