« 今年の納竿釣り(2) | トップページ | 釣りの本3冊を買いました »

2016年12月23日 (金)

今年の納竿釣り(3)

Fcimg9635_2我が家から西に30分の亀水の波止で木っ葉グレの猛襲に会い、退散して貯木場にやってきました。アミエビをチビリチビリと撒きながらウキを流します。

Fcimg9640するとウキがスーッと沈んでて行きます。ウミタナゴのアタリではありません。アイナメかと期待したが上がった来たのはヒガンフグです。

このままだと何も得ることがない納竿釣行になってしまいます。足元の石積みを見ると、ハゼのような魚がいます。そこでアミエビを10匹ほど落とし込むと喜んで食べています。

つづく・・・。

そこで試しにゴカイがついたハリをその魚の前に落とすと飛びついてきました。腹に吸盤状のヒレがあるのでハゼ科の魚です。私には新魚種の魚です。

Fcimg9638そこで車に積んでいる魚類図鑑で確認。ドロメという魚だと分かりました。そこでメジャーを当てて写真撮影。11.6センチ。これで今回の釣行は価値あるものになったと思いました。

ちょっと気になったので、釣りベストに入れている私の個人的魚種別記録表で確認。すると・・・。絶句。平成21年にさぬき市津田で15.2センチを釣っています。やっぱり今年の釣りはクダクダでした。ふふ。

12月 23, 2016 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64653062

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の納竿釣り(3):

コメント

コメントを書く