« 日経新聞を見て・・・ | トップページ | おもしろ事典 「ジャンジャラ釣り」 »

2016年12月 8日 (木)

回文 北野武 カサゴ

Gasira2823北野武さんで、回文とアナグラム。
回文「倦怠日、北野武は橋げたの焚き火、いたんけ」
アナグラム「楽し、聞けた」

読者皆さんがお待ちの、釣りと魚の回文です。待っていない? ふふ。

「けが人、カサゴ盛んに掛け」
カサゴの穴釣りは滑ってよく怪我します。気をつけてくださいよ。

「焼きでフグ。毒、不適や」
ふぐ毒は焼いても消えません。

つづく・・・。

「軽く、ハタ来ない。ゴカイだめだ。ハタはダメだ。イカ乞(こ)いな。小型は来るか」
ゴカイのエサでハタを釣ろうと思ってもダメだと言う回文。すごくタメになるでしょう。ふふ。

「いい牡蠣や。サンマ、フライ、おいら不満さ。焼きがいい」
サンマはフライよりも焼きがいい。牡蠣はフライでもいいが・・・。

「いいか、沼の主、エサ理解し、怒り冴(さ)え、『死ぬ、呑まぬがいい』」
沼の主は賢くて、釣りエサがわかるのです。そうでないと沼の主と呼ばれるまで成長できません。

12月 8, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64549047

この記事へのトラックバック一覧です: 回文 北野武 カサゴ:

コメント

コメントを書く