« グダグダの釣行、ふふ(3) | トップページ | 朝食は毎朝グレの塩焼き »

2016年11月11日 (金)

グダグダの釣行、ふふ(4)

Mcimg9459徳島県の鳴門市まで行ったが、全くアタリがないままさぬき市の山田海岸まで戻ってきた。正面の丸亀島に向かって遠投。潮はいい調子で流れている。

風が弱まっているが正面から吹いているので、遠投すると仕掛けが絡みやすい。それでも辛抱して投げるが、風のため以前釣れたポイントまでは届かない。

そこで、少し斜め方向に投げる。するとやっとアタリが出た。ただ、サヨリのアタリではなく、ウキが沈んだまま浮いてこない。合わせると、ハリがなくなっている。ということは、フグ。うぐぐぐぐ。これだけ努力してフグのアタリかよ。

ま、それでもアタリがあっただけで、これだけうれしいのはなんでだ。アホらしい自分がいる。

つづく・・・。

Mcimg9460Mcimg9463同じ方向に投げると、今日の最初の釣果、フグでーす。次に釣れたのは、ミニのグレ。このうれしそうな顔を見てやってください。もちろん、リリース。

ここで1時間半。釣果はこれだけ。竿を片付けていると、夫婦らしき男女が流木を集めにやってきた。テレビで見たことがあるが、流木を生け花などに使うらしい。

駐車場に向かう途中、来る時にいた中年カップルはいなくなっていて、なんとなくホッとした。いれば再び会釈をしないといけないのかと考えてなぜかちょっと気が重かった。

駐車場につくと、男が声を掛けてきた。一通り、私の釣り状況を話した後、いきなりその人の人生を話し出したのにはびっくりした。「仕事がきつかったが、辛抱して働いていたのに会社が倒産。体調が悪かったが転職してからも激務。定年で辞めた後、やっと病院に行くとうつ病と診断。それから2年間近く家から出られなかったが、2ヶ月前くらいからやっと外に出られるようになった」。

私は、話しかけられやすい顔をしているのだろうか。今日の釣果は、私の方がグチを聞いて欲しかったわ。

11月 11, 2016 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64468768

この記事へのトラックバック一覧です: グダグダの釣行、ふふ(4):

コメント

コメントを書く