« イセエビを味噌汁、贅沢 | トップページ | 超旨いアジ »

2016年11月29日 (火)

お魚マンホール アンコウ

Zankouマンホールのデザインにアンコウがあるのがないか、ネットで調べました。すると茨城県北部の北茨木市のマンホールにアンコウがありました。

最初にこのマンホールを見たとき、ナマズかと思いました。と言うのは、西日本ではアンコウはなじみが薄い魚です。「西のフグ、東のアンコウ」ということわざがあるように、アンコウは東が中心。

マンホールには「北茨城市」ではなくて、「ひらかた」の地名が入ってています。調べるとひらかたは「平潟」のようです。関西人には馴染みやすい大阪の枚方じやない。ふふ。

つづく・・・。

平潟町が合併して北茨城市になったのは、今から60年前の昭和31年。なのに、マンホールの地名が「ひらかた」となっています。四国の中でも、市町村名ではなくて、地域の名前が入っているのが結構たくさんあります。

平潟はアンコウが多く水揚げされる港があるようです。ただ、北茨城市の「市の魚」はアンコウとなっていて、市全体でアンコウ鍋やアンコウ祭りがあって、アンコウで盛り上がっているようです。

11月 29, 2016 陸に上がった魚たち |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64125924

この記事へのトラックバック一覧です: お魚マンホール アンコウ:

コメント

コメントを書く