« 天気がいいのでサヨリ狙い | トップページ | おもしろ事典 「しゃくり釣り」 »

2016年11月19日 (土)

天気がいいのでサヨリ狙い(2)

Lcimg9493本津川尻にサヨリ釣りに行って、釣果は1匹のみ。その後1時間半は全くアタリがありませんでした。しかし、この1時間半に竿を出していた意義がありました。

まず、めまぐるしく変わる潮を見ながら、仕掛けを投げる方向と距離をかえて試してみることができました。そして、釣れる潮は前回釣れたときの経験と合わせて考えると、一定のことがわかりました。

Lcimg9492手前はどうしても小フグが釣れます。足元にアミエビを撒いてみると、数十匹のフグが寄ってきたのにはびっくりです。他にも、収穫がありました。

つづく・・・。

それは、足元に寄ってくるフグの群れが面白いので、何度もやっているうちに、ウミタナゴの群れもやってきました。大きさは10センチを超えるくらいと小さいので、釣りの対象にはなりません。

ところが、しばらくやっていると20センチ前後のウミタナゴが出てきて、深いところで群れを成してアミエビを食っています。

これなら、夜にゴカイのえさで脈釣りをすると釣れる気がします。この時期、メバルは釣れないし、小チヌはうれしくないし、あまり脈釣りをする気がしなかったが、新しい楽しみができました。

11月 19, 2016 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64508783

この記事へのトラックバック一覧です: 天気がいいのでサヨリ狙い(2):

コメント

コメントを書く