« お魚マンホール 伊勢えび | トップページ | 天気がいいのでサヨリ狙い »

2016年11月17日 (木)

回文 イモトアヤコ 磯釣り

Fukaura7633上から読んでもしたから読んでも同じ文章になるのが回文。ただし、ハ、バ、パなど清音、濁音、半濁音は同じとみなすのは、大昔からのルール。

まずは、イッテQのイモトアヤコさんで回文とアナグラムを作ってみました。
回文「夜、イモトアヤコやあ、友いるよ」
アナグラム「恋も後(あと)や」
一所懸命さが分かる作品になりました。ふふ。

それでは本命の釣りと魚です。

「朝は釣り続け、俺グレをゲッツ。立派さあ」
なかなかいい回文ができたと自分では思っています。

つづく・・・。

「よろけッ! 沖波 皆気をつけろよ」
磯では、後から来る波に気をつけないといけません。

「『良い』言うも、タマミまた。もういいよ」
何匹もタマミはいりません。釣れるときにはたくさん釣れるらしい。

「南米。大麻、ウォッカ、カツオ旨い。大変な」
大麻が入っていることで大変です。
もしこれが
「今、ウオッカ、カツオ旨い」
というだけの回文なら素直な作品になります。

11月 17, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64446373

この記事へのトラックバック一覧です: 回文 イモトアヤコ 磯釣り:

コメント

コメントを書く