« 磯釣りの魅力は何?(4) | トップページ | アユ4匹をいただきました »

2016年10月16日 (日)

磯釣りの魅力は何?(5)

Cimg1894ls_4磯釣りの魅力⑤ ちょっとしたエリート感

5番目の磯釣り魅力は「ちょっとしたエリート感」。磯釣り師の釣り姿はそれなりの服に救命胴衣で身を包んでピシッと決めている。カッコイーのである。

波止釣りや投げ釣りに比べて、渡船に乗る前の気分の高揚が半端ない。「これから磯に行くんやぞ」と気合が入っている。

40年以上前に釣りを始めてから、最初はチョイ投げ釣り、そして波止でのチヌ釣り、投げ釣りといろいろやりながら、「いずれは磯に一度でいいから行ってみたい」と思っていました。磯釣りには畏怖の念がありました。

つづく・・・。

これは私だけかもしれないが、磯は大物が釣れる代わりに大変危険な釣り、という思い込みがあって、磯釣りは釣りの中でもエリートがするものと思っていた。

現在でもその感じを引きずっているのかもしれない。それに正直、磯釣りにはお金と時間が掛かる。エサ代、渡船代、釣り具、高速道路代と香川県人には特にお金が掛かる。これもエリート感を感じる要因の一つかもしれない。

10月 16, 2016 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/61939899

この記事へのトラックバック一覧です: 磯釣りの魅力は何?(5):

コメント

コメントを書く