« 脈釣り竿を修理に出しました | トップページ | お魚マンホール ナマズ2 »

2016年10月28日 (金)

日干し魚の焼き方

Ccimg4043娘のミホから「父の日」プレゼントとして送られてきた一夜干しの詰め合わせが、冷凍庫に入っています。送られてきた時に箱の中に焼き方が書いています。

あまり気にしていなかったが、ふと読むと、「冷凍のまま弱火で焼くこと」と書いています。冷凍のものは一度解凍してから焼くのが常識でしょ。

Ycimg4102だが、折角なので指示通りに冷凍のまま弱火にして焼いて見ました。今回焼いたのは詰め合わせの中のウマヅラハギです。

つづく・・・。

焼き具合はいい感じになったので一口食べてみました。「びみょーーう」。解凍してから焼くよりは弱火で時間を掛けて焼いたので中がふっくらしている感じはするが・・・。

私としては、もう少し塩分がにじみ出たほうがいいが、これは焼き方の問題ではない。サヨリの一夜干しを焼いたとき、確かに干からびた感じがすることが多いので、今度機会があれば冷凍したまま焼いてみることにします。ふふ。

10月 28, 2016 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63866918

この記事へのトラックバック一覧です: 日干し魚の焼き方:

コメント

コメントを書く