« 市場でタコメシとタコの空揚げ | トップページ | ウミタナゴの塩焼きは旨い »

2016年10月25日 (火)

久しぶりの釣りに行きました

Ocimg9430久しぶりに釣りに行く気になったので、昨年の釣り日誌をめくって見ました。すると、丁度この時期に垂水の波止で33センチを含めて11匹のサヨリが釣れています。

晴れていて、360度の空に雲ひとつありません。対岸の岡山県がすぐ近くに見えます。こんなに近くに見えたのは初めてです。この波止に他の釣り人はおらず、独り占めです。気持ちがいい。ふふ。

1投目。潮が左から右に流れています。ここでサヨリが釣れるのはこの方向に流れる潮です。アタリらしきものがあったが、合わせるタイミングを逃して、仕掛けを上げてみるとエサがかじられています。サヨリはいるらしい。

3投目。ウキの近くでサヨリが跳ねたので合わせたが、ハリハズレ。残念。アタリはあるが、なかなか合いません。ようやく掛かりました。大きい。上げると、33センチは超えている感じです。

つづく・・・。

早速、ブログ用の写真を撮ることにします。こういうとき、サヨリが跳ねて落とすことがあるので、ハリがちゃんと掛っているかを確認すると、下のくちばしにしっかりと掛かっています。そこで持ち上げて、いつものポーズで写真を撮ろうとしたら、サヨリが跳ねて石積みの隙間に落ちていきました。しゃーないなあ。写真はないけど、確かに釣ったのです。

ま、この調子ならすぐに釣れるからいいや、と思ったが、その直後潮が右から左に反対方向になると、全くアタリがなくなりました。「サヨリ釣りは潮次第」を実感。

Ocimg9434Ocimg9436Ocimg9433それから2時間半、潮の流れが変わるのを待ったが、それもなく、エサトリと遊んだだけで終了しました。

10月 25, 2016 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64396361

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの釣りに行きました:

コメント

コメントを書く