« よく似た魚の見分け方 タイ | トップページ | 日本で唯一の四角錐の十三重塔の撮影ついでに »

2016年10月 6日 (木)

「世の中は澄むと濁るの違いにて・・・」(3)

Cimg0774_3
「世の中は澄むと濁るの違いにて、福に徳あり、フグに毒あり」。
「世の中は澄むと濁るの違いにて、刷毛(はけ)に毛があり、ハゲに毛がなし」。

私も魚で作ってみました。第三弾。

「世の中は澄むと濁るの違いにて、ゴンズイにさされたら痛い、昏睡にされたら医大」。
ま、こういうこともあると思います。

つづく・・・。

「世の中は澄むと濁るの違いにて、チダイはピンク、遅滞(ちたい)は貧苦」。
格言になりませんか。

「世の中は澄むと濁るの違いにて、オナガはメジナ、グレよ、お腹(おなか)は「飯な、くれよ」。
ちょっと苦しい。作った努力を認めてもらうしかありません。ふふ。

「世の中は澄むと濁るの違いにて、バスはデンジャラス、パスは電車ライド」。
これでも作るのに3時間掛かりました。「そんなこと知るかい、もっとオモロイのを作れ」ですか。ごもっともです。

10月 6, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63780345

この記事へのトラックバック一覧です: 「世の中は澄むと濁るの違いにて・・・」(3):

コメント

コメントを書く