« いつもどおり、1匹目はフグ | トップページ | いつもどおり、1匹目はフグ(3) »

2016年9月 3日 (土)

いつもどおり、1匹目はフグ(2)

Scimg4415_2この時期は難しいと分かっているが、久しぶりに本津川尻で脈釣りです。いつものポイントには別の釣り人が入っていたので、私はそこよりも100メートル以上の上流で竿を出しています。

釣り始めて30分くらいで、ようやく小さなセイゴが釣れました。小さいとは言え、久しぶりのセイゴなのでうれしいわい。ふふ。海面近くで釣れたので、仕掛けを落とさずにスピードを速めて探ります。

Scimg4414するとやはり小さなアタリでセイゴが釣れました。全部で5匹釣れたので、今年はまだ釣っていないチヌを釣りたくなりました。

つづく・・・。

Scimg4417そこで仕掛けを底につけてから探ります。するとチヌらしいグン、グンというアタリで上がったきたのはチヌ。ところが写真を撮ろうとしたら、尾ビレの下側の先が黄色い。

これはキープして、家でホントにキチヌかどうか確認しようと思ったが、写真を撮っている間にキープすることを忘れて海にポイ。「食べない魚はリリース。持って帰った魚は食べる」が私のモットーです。ふふ。

残念。5分前に思ったことをすぐに忘れてしまいます。老化じゃ。しかし、同じ場所を探ると再び同じ魚が釣れたので、今度は写真を撮らずにキープ。

Scimg4422こうなると今年釣った魚種を増やすためにまだ釣れていないチヌも欲しくなります。そして小さなチヌ。

希望した通りの釣果。私のウデなんでしょうなあ。サイズがこれの5倍あったら、もっと自慢できるけど・・・。

竿出してから1時間半。これだけ楽しめたら十分なので納竿としました。欲張らないことが大事です。私が帰る時には、私のいつものポイントにいた若い人はまだいました。釣れているのでしょうか。そっちのほうが気になりました。

9月 3, 2016 脈釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64121009

この記事へのトラックバック一覧です: いつもどおり、1匹目はフグ(2):

コメント

コメントを書く