« またまたまた脈釣りです(2) | トップページ | 釣り回文 魚料理 »

2016年8月12日 (金)

おもしろ事典「チョクリ釣り」

Xcimg2252和歌山県有田市の初島方面で行われているアジ、サバの釣り方である。ビニールの房のような独特の擬餌バリ10本を胴突きにして釣る。
「チョンチョン、クリックリッとしゃくる釣り」

アジやサバを釣るのに、この地方独特の釣り方をしないと釣れないかというと、そんなことはないと思う。

しかし、「郷にいっては郷に従え」のことわざは、釣りの鉄則である。自分だけがチョクリ釣りのヒラヒラビニールの疑似バリが嫌だと、普通のアジ用擬餌バリを使うと、釣れても釣れなくても悲惨な目にあう。

つづく・・・。

釣れないときは「ど素人がいるわ。そんな仕掛けで釣れるもんか」と、地元釣り師の尊厳を掛けてバカにされる。かといって、普通の擬餌針でジャカスカ釣れたとしても、尊敬されることはない。反感を買うだけである。

まあ、何千人の阿波踊りの列に入って、一人だけ「風の盆恋」を踊っているようなもので、いくら上手に踊ったとしても、いくら頑張ってアピールしたとしても、周りから疎外感を感じるだけである。

8月 12, 2016 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63917658

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典「チョクリ釣り」:

コメント

コメントを書く