« おもしろ事典「かぶせ釣り」 | トップページ | 赤澤名工から活きエビネット »

2016年8月29日 (月)

釣り学校

Tcimg4403テレビを観ていて、釣りのプロフェッショナルを育成する学校が出てきました。8月下旬にことです。大阪でのフィッシングショーでこの学校のパンフレットをもらったときにも、このブログに書きました。

テレビ番組の内容は、いろんな場所に訪れて「あなたはなぜ、ここに来たのか」を問うこと。

学生は釣りのプロになることを目指して一生懸命頑張っていることが分かりました。目標を持っていることもいいことです。ただ、ちょっと心配したことがあります。

つづく・・・。

この学校の授業料が1年間で119万8000円。1ヶ月が10万円です。専門学校としてこれが安いのか高いのかは分かりません。ただ、この学校に入るには経済的負担が相当なものであることには間違いない。

Tcimg4404そして、もっと心配したのは、テレビで「釣りのプロになると最高で6000万円の収入の人もいる」と言っていたこと。このご時世にホントかいな、と思う。アメリカのバスプロは年収が1億円を超える人が結構いるということは知っています。

だけど、日本で6000万円も稼いでいる人がいると言っていたのにはびっくりです。これを観て、若者がこの金額だけでこの学校に入らないことを希望する。

8月 29, 2016 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64111919

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り学校:

コメント

コメントを書く