« これだけ暑いと・・・ | トップページ | 野上さんのイタリア土産 »

2016年8月18日 (木)

高松市のサンポートで・・・

Ucimg4336「四国の中の世界一・日本一」で、高松市のサンポートの波止にある「全体が光る世界初の灯台」の写真を、今日の午前に撮りに行きました。駐車場から先端まで約15分。暑い。

本当は夜に光っているところの写真がいいのは分かっているが、以前夜釣りにきたときに撮った写真を見ると、どれもピンボケで、きれいに撮れていませんでした。デジカメでは限界があります。そこで、昼間の写真にすることにしました。

瀬戸内国際芸術祭が開催中なので、こんなにすごく暑い中でも観光客らしき人ががパラリ、パラリと歩いています。だが、釣りをしている人はいないと思っていたら、ひとりだけいました。

Ucimg4339波止の付け根で、大きなウキをつけてサビキ釣りをしています。この時期なら、アジ釣りのはずです。声を掛けました。

つづく・・・。

Ucimg4340やはり狙いはアジです。豆アジかと思っていたら、意外にも20センチくらいの大きさでした。20匹くらいがバケツの中に入っています。早朝の5時ごろから来ていたというので、5時間の釣果です。

「写真を撮ってもいいですか」と言うと、「こんな写真は恥ずかしいわ」と言われました。確かに、逆の立場だったら、私も同じことを言います。

私が声を掛ける直前に投げた仕掛けが根掛かりしたらしく、サビキ仕掛けの一番下のカゴが無くなっています。「もう、帰る」と言い、水バケツで海水を汲んでアミエビを洗い流します。これをやらないと、アミエビが腐って臭います。

8月 18, 2016 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64076826

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市のサンポートで・・・:

コメント

コメントを書く