« 「海つり天狗」をネットで購入 | トップページ | ワタリガニが釣れちゃった »

2016年8月 1日 (月)

「釣りバカ日誌番外編 新入社員浜崎伝助」

Ycimg4097「釣りバカ日誌」の92巻から94巻を買ったとき、本屋に「釣りバカ日誌」の番外編として「新入社員浜崎伝助」も書棚にありました。

だが、中身をめくってみると釣りが一切出てこない内容なので買わずにいました。しかし後日気になったので買いにいきました。92巻と93巻を読んで、「釣りバカ日誌」は釣りよりもサラリーマン社会の人間模様に面白さがあると思ったからです。

すると、期待以上におもしろい。なぜ面白いかはその時代背景が私と重なっていることです。

つづく・・・。

新入社員の浜崎伝助が新入社員になったのは昭和47年の設定で、私よりも5歳下。大学が大荒れになっていた頃に学生時代をすごしたことになります。結婚する前の自由なサラリーマン生活です。

サラリーマンはマージャン、接待、飲み会が日常で、現在では考えられない当時のことがこと細かく描写されていて、作者がこの年代の人だということが分かります。

私にとってはなつかしいことを、思い出させてくれました。

8月 1, 2016 釣り本 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63861828

この記事へのトラックバック一覧です: 「釣りバカ日誌番外編 新入社員浜崎伝助」:

コメント

コメントを書く