« おもしろ事典 「トバセ釣り」 | トップページ | またまたまた脈釣りです »

2016年8月 9日 (火)

世界最古のナマズの化石

Vcimg4253「四国の中の世界一・日本一」に、世界最古のナマズ化石があります。さぬき市で発掘されたもので、最初はさぬき市の博物館に見に行き、写真を撮ろうとすると「撮影禁止」になっていました。

写真が撮れないのなら仕方なく、私の「日本一コレクション」から消すことにしました。ところがその化石の保存箇所が坂出市の「香川県自然科学館」に移っていることが分かったので、再度挑戦することにしました。

坂出市の五色台にある香川県自然科学館に行くと、「展示品は全て山の反対側にある『五色台少年自然センター』に移した」とのこと。こうなったらあきらめるわけにいきません。どうにかたどり着きました。ふふ。

つづく・・・。

ところが館内は真っ暗で展示室には鍵が掛っています。そこで所長室の部屋をノックして事情説明。すると、展示室も開けてくれて写真撮影も快くOK。ねばった甲斐がありました。

Vcimg4257そこで、撮らせてもらいました。職員も出てきて、レプリカではなくて本物を写さなくてもいいですか、とまでいってくれました。だが、一般の人が見れるものでいいと、レプリカの写真にしました。

8月 9, 2016 釣りのつぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/64000916

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最古のナマズの化石:

コメント

写真ぐらいどこでも写させてくれても
いいのに それでへるものでもないのに
楽しみに読んでいます。

投稿: kazu | 2016/08/10 20:39:22

コメントを書く