« 回文のグレ編 | トップページ | 赤澤名工からアジネットの張替え »

2016年7月15日 (金)

おもしろ事典 「クモの巣釣り」

Cimg4988クモの巣釣りとは、文字通り昆虫のクモの巣をつかって、ダツという魚を釣る方法。ただ、日本ではなくてソロモン諸島で行われている。

「くるくると、ものすごく、のうこう(濃厚)な、巣を使う釣り」

この釣りはハリを使わないのが特徴。その釣り方は独特である。

クモの巣をまるめて、風に乗せて海面をファファと流す。海面近くでえさを探しているダツは、これをエサと思って食いつくと、クモの巣がダツの長いくちばしに絡んで暴れても解けずに釣れてしまう。

つづく・・・。

こんな方法でダツが釣れるはずがないと思うかもしれないが、私はちゃんとこの目で見たからウソじゃない。見たといっても、ソロモン諸島に行って見てくるほどの暇はあったとしても金がないから、テレビで観ただけであるが・・・。

テレビでは1メートル級のダツが釣れていた。クモといっても、南方にいるけばけばしい色をしたごっついヤツだから、糸も日本のクモに比べて強いのだと思う。

世界にはいろんな釣り方があると思うが、発想のユニークさでは、日本のアユの友釣りと並んでトップレベルの釣り方だと思う。

7月 15, 2016 オモシロ用語解説 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63733043

この記事へのトラックバック一覧です: おもしろ事典 「クモの巣釣り」:

コメント

コメントを書く