« 楽しい釣行計画(3) | トップページ | トビヌメリの自己記録更新です »

2016年7月24日 (日)

楽しい釣行計画(4)

Xcimg4132鳴門市北泊で豆アジ釣りだが、全く釣れないので日が暮れるのを待ちます。漁師の船がドンドン出て行きます。夜の漁で何が捕れるのかは知りません。

Xcimg4135最初の豆アジが釣れたのは午後7時半。この場所に着いてから4時間半後です。自分でもよく辛抱したと思う。これからはジャじゃん釣れると期待したが、なんのなんの。

日はとっぷりと暮れたが、スズメダイが相変わらず多い。それでもアジがポツリポツリと釣れます。そして横に並んで釣っている人は小さいメバルを入れ食いにしています。

そしてときたま豆アジが釣れるとそれを私にくれます。そして「ここではタナゴも釣れるが、タナゴは嫌い」と言うので、「タナゴは大好き」と言うと、釣れたらくれるとのこと。

横に並んで釣っているので、いろんなことを話ます。私が聞かなくても家族の話も・・・。ま、いろいろあるわなあ。私とほぼ同世代かと思ったら、7歳も上だった。

Xcimg4146その人が20センチ近いメバルを釣ったので写真を撮らせてもらった、というより「写真に・・・」といって、撮ることを催促。ふふ。私が魚が釣れる度に写真を撮るので、何でも写真を撮るのが趣味と思ったのかも。ふふ。

つづく・・・。

Xcimg4139私のサビキ仕掛けには豆アジが相変わらずパラリパラリ。どうして釣れないのかが分かりません。引きが大きいと思ったら、木っ葉グレ。当然リリース。

Xcimg41521時間ほどして地元の人は帰っていきました。クーラーには釣った10センチくらいのメバルが50匹以上入っています。頭を落とし、背ビレを切って空揚げにするのだと言います。当然私にも小さなメバルが釣れますが、こっそりとリリース。

Xcimg4131s私一人になったので、この場所で試してみたかったことをやることにします。ここでの脈釣りです。大きいメバルがいるはずです。というのは、明るい時にメバルの稚魚がウジャウジャいたからです。だが、Bオモリを3個付けても思うように沈みません。釣れるのは小さいメバルのみ。10分でギブアップ。仕掛けを作り直して出直しです。

Xcimg4155結局、この日の釣果はもらったタナゴ2匹と、豆アジ23匹でした。しゃーないなあ。やっぱり早朝の方がいいのかも。

7月 24, 2016 波止釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63904271

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい釣行計画(4):

コメント

コメントを書く