« おもしろ事典 「ドンドン釣り」 | トップページ | 「世の中は澄むと濁るの違いにて・・・」(2) »

2016年7月11日 (月)

ネズミゴチは簡単に釣れるはずだったが・・・

Bcimg4070Bcimg4084四国の中のマンホールに関する本を自費出版してから2年がたち、その間、次の自費出版の準備を精力的に進めてきました。テーマは「四国の中の世界一・日本一」。私はこれに関する新聞、雑誌、テレビ放送、現地表示などから、30年間にこれまで約350個の世界一・日本一を集めています。

それらのうち、香川県についての整理の目処が付き、写真撮影に動いています。写真は自分で撮影したものでないと、本にすると著作権問題が出てきます。

今回、さぬき市で「日本で初めて作られた静電気発生装置」と、「日本一長い名前のお菓子」などについて、本への掲載許可を得るために車で走りました。

そこで折角さぬき市に行くのなら、ついでにチョコッと竿を出したらいいとゴカイとチョイ投げ仕掛けをもって行きました。

つづく・・・。

Bcimg4077写真真撮影を終えて帰宅する途中、山の上から見るといい感じの波止が見えます。私には初めての場所です。狙いはネズミゴチで、今年の私の魚種数狙いです。そのため、クーラーを持っていません。ふふ。

Bcimg4079とりあえず車をとめた横で竿を出せる場所を見つけてチョイ投げです。1等目でフグ。2投目でフグ。投げる方向を変えると根掛かり。これじゃあやってられません。

Bcimg4082200メートルほど車で移動して、砂場から投げてみます。ここならネズミゴチがいると思ったが、2投目でキュウセンが釣れただけで、後が続きません。しゃーないです。30分でギブアップ。

7月 11, 2016 投げ釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63836437

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミゴチは簡単に釣れるはずだったが・・・:

コメント

コメントを書く