« 昨日、高松黒潮クラブの例会 | トップページ | 40年前と今の自分(7) »

2016年6月 4日 (土)

釣り川柳 滑る磯

Oitukam1439s釣り川柳です。

「滑る磯 飛んでく帽子 追いかけず」
磯で油断していると風で帽子が飛んでいきます。そのとき私は呆然と見送ることにしています。帽子ごときで命を落としたくありませんわ。ふふ。

「磯で飲む ビール格別 ボウズよし」
磯でビールを飲むのは大物が釣れての祝杯のときと、ボウズでひと休みのとき。私の場合、ビールを飲むと釣果は「どうでもいいや」の気分にさせてくれます。

「冬の波止 インスタント麺で 余裕出る」
私は寒さが大嫌い。凍えた釣り場で食べるインスタント麺はサイコーです。気分にゆとりが出てきます。

つづく・・・。

「アミエビの 汁の臭いと 二週間」
アミエビの腐ったにおいは強烈。うっかりと撒き餌バッカンをよく洗わないで車に入れると、強烈な臭いが二週間は続きます。だから・・・、

「家族から 撒き餌禁止を 通達され」
ということもあったりします。ふふ。

「都会ほど 大物サイズが 小さくなる」
磯釣り団体にいると分かるが、都会での釣り大会のサイズと四国での釣り大会のサイズは全然違います。都会での優勝魚が四国では全くの圏外。    

6月 4, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63502561

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り川柳 滑る磯:

コメント

コメントを書く