« 脈釣りは楽しい(2) | トップページ | よく似た魚の見分け方 コトヒキ »

2016年6月29日 (水)

釣り川柳 脈釣り

Pcimg1602釣りの川柳です。

「脈釣りの 魅力は掌に くるアタリ」
脈釣りの楽しさは、アタリが竿を握っている手に直接伝わることです。これはやった人でないと分かりません。是非やってみてください。ふふ。簡単ですから・・・。

「脈釣りは アタリで魚種が 分かります」
ホントなんです。完全にではないが、相当の確率で分かります。メバルは小さく短くプッ、チヌは力強くゴツ、ゴツ、タナゴはゴクンゴクン、カサゴはゴン。

「脈釣りの クーラーに入った カニ、ゴカイ」
脈釣りは岸近くを探るので、潮が低いとやれないことが多い。潮を見て行かないで干潮にいくと、潮干狩りをしてアサリをとったり、エサ用のカニをとったり・・・。

つづく・・・。

「20センチが 30センチになる 脈釣り竿」
脈釣りの魅力のひとつは、魚を掛けたときの引きの大きさ。竿が柔らかいので、20センチの魚でもとんでもなく大きく感じます。

「釣りテレビ 人の良さ、ひがみ 透けて見え」
テレビに映る表情は、人格まで映し出します。一緒に行った人に先を越されたり、大きいのを釣られたりした時に・・・。

6月 29, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63666408

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り川柳 脈釣り:

コメント

コメントを書く