« チヌの産卵か? | トップページ | 脈釣り竿穂先の結び方 »

2016年5月 8日 (日)

久しぶりの釣り川柳

Kcimg0831久しぶりに川柳を作ってみました。何の素養もなく、自己流の川柳なので、ご勘弁ください。

「イシダイを 狙ってイラで イライラに」
単なるイラの駄洒落です。ふふ。

「大型グレ ぐれずに辛抱 まぐれ待ち」
これも、グレ駄洒落。

「天気待ち 水温待って まだ行けず」
釣りの条件を待っていたら、リタイア身分でも行く日がなくなります。ふふ。

つづく・・・。

「引っ張って 中骨バラバラ 魚拓寸」
釣り団体の大物賞を魚拓で決めるとき、大物釣り師にはいろいろとやります。まことしやかに言われているのが、尾ビレを力任せに引っ張って延ばす方法。1ミリ単位で競うので・・・。

「サビキ釣り 釣れる間は やめられず」
イワシ、小アジをサビキで入れ食いになると、すぐに100匹を超えます。釣った魚をおろす手間を考えると、さっさとやめればいいが釣れていると止められません。

「まぐれでも 釣れたら正解 新記録」
大体、新記録の魚なんて言うのは、ウンが90パーセントだと思います。非常識な釣り方で釣れる確率が高いかも・・・。

5月 8, 2016 言葉遊び |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63381203

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの釣り川柳:

コメント

コメントを書く