« 香川釣協の総会で賞品配分 | トップページ | よく似た魚の見分け方 バラハタ »

2016年4月24日 (日)

これがノトイスズミか

Ncimg3730高知県大月町にイカ釣りにいった帰り道、道の駅「ふれあいパーク大月」でトイレ休憩。ついでに売り場の鮮魚コーナーを覗くとグレ、チダイがあります。

30センチ少しのグレが800円。それより少し小さいチダイが490円。そして驚いたのがチダイの横にある魚です。どうみてもイスズミです。

その値段がチダイと同じ値段の490円。「へー、イスズミがこんな値段で売れるんか」とよーく見ると、口の形はイスズミだが、体の色が少し違います。

つづく・・・。

全体的にイスズミのように銀色っぽくなく、黒っぽい。そして、思い出しました。昔はイスズミと思われていた魚にノトイスズミという別種があって、こちらの方はすごくおいしいと図鑑に書いていたことを・・・。

そしてもっと詳細に確認するために写真を撮って家に帰ってから図鑑で調べると、顔にある筋模様から判断するとノトイスズミではなくイスズミのようです。イスズミがこんな値段で売られていることに驚きです。

4月 24, 2016 魚料理 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63432777

この記事へのトラックバック一覧です: これがノトイスズミか:

コメント

コメントを書く