« チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い | トップページ | チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い(3) »

2016年4月 1日 (金)

チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い(2)

Ncimg3689愛媛県愛南町の磯で大型チヌ狙いです。2年前に53センチをチヌを釣った磯がすぐ近くです。竿を出してからカサゴやベラが釣れ、その後アタリがなくなっていました。

再び潮が動き出して21センチのグレ。いつもならリリースですが、今回はキープ。なんたって、我が家の冷凍庫に魚がないのです。ふふ。しかし、再びアタリがない。

Ncimg36961時間後、自立棒ウキがジンワリと沈んで行きます。いい感じで合わせると、これまでの魚とは違う引きです。34センチのグレ。久しぶりの30センチを越えるグレです。ふふ。

Ncimg3698そして次の一投目、再びいい感じでウキが沈んでいきます。そして、さらに強い引きです。浮いてきたのはなんと、35センチのイシダイ。上物釣りで釣ったイシダイとしては一番大きい。ふふ。

つづく・・・。

午前11時なると、船頭が言っていた通り真正面からの南風が強くなってきました。根掛かりしたのを機に船頭に電話して迎えをお願いしました。久しぶりの磯釣りで、狙いのチヌは釣れなかったが、楽しい釣りでした。

港に戻って、「さて、どこに行くか」。オキアミの撒き餌がたくさん残っているので、どこかの港でチヌを狙うことにします。色々考えた結果、私は釣ったことがないが50センチ超のチヌの実績がたくさんある旧西海町久家(ひさげ)にいきました。

波止の真ん中辺りに三脚がポツンと置いてあり、場所取りをしているようです。そこにはイカの墨跡がたくさんあります。そこから少し離れたところで竿を出す準備をしていると、遠くにいた人が「イカ釣りでないのならあそこで竿を出せ」と三脚をのけます。やっぱりイカ釣りの場所取りでした。

Ncimg3703午後2時、竿を出してすぐにカサゴ。小さいのでリリース。同じサイズのカサゴが釣れ続きます。ササノハベラも・・・。しゃーないです。

明日に続く。

4月 1, 2016 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63419315

この記事へのトラックバック一覧です: チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い(2):

コメント

コメントを書く