« おもしろ事典「コマセ釣り」 | トップページ | チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い(2) »

2016年3月31日 (木)

チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い

Ncimg3677そろそろ宇和海で大型チヌが釣れる時期のはずです。そこで、チヌ狙いで行くが、時間と体力を見てイカ釣りをするつもりで出かけました。出発は午前1時半。

愛媛県愛南町いるか越の渡船場に着いたのが、午前6時。渡船の予約をしていないので船頭に電話をすると、「今日は南風が強くなるので、客を全て断った」とのこと。ここの磯場は北西風には強いが南風には弱いのです。

しかし、船頭は「来ているのならしゃーない。ただし、港からすぐ近くにしか下ろせよいよ」。ふふ。どうせチヌ狙いだから、そんなに沖の磯に行く必要がありません。

Ncimg3678そこで下りた磯が港の岸壁がすぐ近くの地磯です。ここならチヌが釣れなくても木っ葉グレが釣れるかもしれません。船頭に水温を聞くと17度。いい感じです。

つづく・・・。

釣り開始、午前6時半。朝日が昇ります。南風は全くありません。1時間、全くアタリがありません。エサトリもいません。しかし、むしろいい気持ちです。というのは、2年前にすぐ近くの磯で53センチのチヌを釣ったときもエサトリがいませんでした。ふふ。

Ncimg36801時間後、潮が少し動きだすと同時にアタリ。小さなカサゴです。ベラも来ます。残念ながらエサトリがいます。

Ncimg3686Ncimg3688そしてさらに1時間後、ちょっとマシな引きだったので期待したが、これもカサゴ。ただし26センチなので、キープです。今回初めてのキープ魚。31センチのヒブダイも・・・。

しかし、その後は再びアタリが全くなくなり、エサトリもいません。船頭は「10時ごろから南風が強くなる」と言っていたが、全く風はなし。

明日に続く。

3月 31, 2016 磯釣り |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111953/63419179

この記事へのトラックバック一覧です: チヌ狙い、ひょっとしてイカ狙い:

コメント

コメントを書く